北イタリアのトレントは、美しい旧市街に見どころがギュッと詰まっていて、観光しやすい町です。

トレント観光で外せない観光名所ベスト5と、見どころを効率よく回るモデルコースをご紹介します。

ブオンコンシリオ城

ブオンコンシリオ城

トレントで最も外せない観光名所が中世の古城、ブオンコンシリオ城(Castello del Buonconsiglio)です。

アクイラの塔「12の月」5月

特に城内にあるアクイラの塔に残るフレスコ画「12の月」は、中世の貴族や農民の日常を、季節感たっぷりに月ごとに分けて描いた素晴らしい作品です。

ブオンコンシリオ城についてもっと詳しい記事はこちら

ドゥオモ(大聖堂)

トレントのドゥオモ

トレントのドゥオモ(Duomo/大聖堂)は、ロマネスク式の堂々とした美しい建物です。

見た目が美しいだけでなく、トレント公会議の決定事項が発布された場として、世界史的に見ても重要な場所となっています。

トレント大聖堂についてもっと詳しい記事はこちら

ドゥオモ広場

トレント

トレントのドゥオモ(大聖堂)がある広場は、ドゥオモ広場(Piazza del Duomo)と呼ばれ、ドゥオモ以外にも美しい建物がたくさん集まっています。

イタリアには美しい広場がたくさんありますが、トレントのドゥオモ広場も間違いなくその一つ。

中央にあるネプチューン噴水に座って、広場を取り囲む美しい建物をゆっくりと堪能しましょう。

トレントのドゥオモ広場についてもっと詳しい記事はこちら

ベレンツァーニ通り

トレントのドゥオモ広場へ北からまっすぐ延びているベレンツァーニ通り(Via Belenzani)には、古くて雰囲気のよいお屋敷が立ち並んでいます。

多くの建物は中に入ることはできませんが、市庁舎を兼ねているトゥン館は中庭に入ることできます。

ドゥオモ広場にあるネプチューンの噴水にある、ポセイドン像のオリジナルが飾ってあるので、ぜひ見学しましょう。

ベレンツァーニ通りについてもっと詳しい記事はこちら

サンタ・マリア・マッジョーレ教会

トレントのサンタ・マリア・マッジョーレ教会

トレント公会議が開催された教会が、サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Santa Maria Maggiore)です。

ピンク色をした、かわいらしいルネサンス式の教会です。

鉄道トレント駅とドゥオモ広場の中間にあるので、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。

サンタ・マリア・マッジョーレ教会についてもっと詳しい記事はこちら

トレントを効率よく回るモデルコース

トレントの見どころは旧市街の狭い範囲にギュッとつまっていて、観光しやすいです。

トレント日帰り観光で、効率よく歩くモデルコースをご紹介します。

トレント鉄道駅
トレントの鉄道駅からスタート!
緑の塔(Torre Verde)
ブオンコンシリオ城に向かう途中で、緑の塔(Torre Verde)と呼ばれる、城塞跡が見えます。
ブオンコンシリオ城
ブオンコンシリオ城へ。「12の月」があるアクイラの塔は予約制なので、先に予約を取ってから、他の城内を先に見学するか後に見学するか決めましょう。
ベレンツァーニ通り
サン・マルコ通り(Via S.Marco)→ジャンナントニオ・マンチ通り(Via G.Manci)→ベレンツァーニ通りと進みましょう。
ドゥオモ広場
ドゥオモ広場を見学。この辺りでランチ休憩を入れるのもアリですね。ドゥオモに面した人気カジュアルレストラン「TE KE VOI」ではテイクアウトもできます。
ドゥオモ(大聖堂)
ドゥオモを見学。ドゥオモはお昼休みを取る場合があるので、注意しましょう(私が行ったときはお昼でも開いていた)。時間がある方は、ドゥオモ見学の後、隣のプレトリオ宮殿内にある司教区博物館を見学してもよいかも。
サンタ・マリア・マッジョーレ教会
鉄道駅に戻る途中でサンタ・マリア・マッジョーレ教会に立ち寄りましょう。
トレント鉄道駅へ戻る
トレント鉄道駅に戻ってきました。私はこのルートを4~5時間くらいで回りました。

まとめ

トレントの見どころと、効率的に回るルートをご紹介しました。

トレントはヴェローナやボルツァーノから日帰りで訪れるのに最適です。

また、鉄道駅には荷物預かりがあるので、移動途中にも立ち寄りやすいです。

トレントは美しい町です。ぜひ足を運んでみてください!

次のページ【トレント観光】アクイラの塔「12の月」観賞徹底ガイド!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi