このページでは北イタリアのトレントへの行き方をご紹介します!

トレント行きの拠点となるのはヴェローナ!

ヴェローナ駅

イタリアの平野部からトレントへ行くなら、拠点となる町は北イタリアのヴェローナです

ヴェローナはミラノとヴェネツィアの中間あたりに位置します(どちらから行っても鉄道で1時間半くらい)。

ヴェローナからトレントまでは、各駅停車レジョナーレ(R)で1時間20分、急行電車レジョナーレ・ヴェローチェ(RV)で1時間です。

電車の本数は、各停(R)は1時間に1本、急行(RV)は2時間に1本程度。

RVは追加料金もなくRと同じ金額で乗車できるので、RVの時間を調べて利用するのがおすすめ!

特急のFrecciaを使えば50分ですが、運賃が倍以上に跳ね上がるのでRVの利用がお得です。

ヴェネツィア―トレントの直通電車はあるの?

ヴェネツィア サンタ・ルチア駅

ヴェネツィアからトレントに行く場合は、ほとんどがヴェローナで乗り換えとなります

急行電車RVどうしをうまく乗り継ぎできれば2時間40分ほどの所要時間です。

ヴェネツィアーヴェローナ間か、ヴェローナートレント間のどちらかがRになると3時間~3時間半ほどかかります。

ヴェネツィア―トレント間は、1日1本程度、ヴェローナで乗り換える必要がない直通電車が走っています。

この直通電車はイタリアの鉄道会社トレニタリア(Trenitalia)ではなく、オーストリア鉄道(ÖBB)が運行している国際特急電車Eurocity(エウロシティ)です。

直通電車で便利だし使いたくなりますが、オーストリア鉄道の電車を、前日までに予約することはおすすめしません

オーストリア鉄道の電車

オーストリア鉄道は、運休が多いんです!

もちろん運休の場合は払い戻しができますが、オーストリア鉄道の切符は、トレニタリアの窓口で払い戻し手続きができません。

オーストリア鉄道の窓口はヴェローナとボルツァーノにしかなく、旅程がタイトな場合は、払い戻しを諦めることもありえます。

ハイ。私がこの路線の運休を経験しました!たまたまANAのウィーン線で帰国する旅程だったので、ウィーンで払い戻し手続きができましたが、そうでなければと思うと…!

そんなわけでイタリアでオーストリア鉄道の電車を使う場合は、当日にその電車が運行することを電光掲示板で確認してから、切符を購入するのがよいです!

ボルツァーノからトレントへの行き方

ボルツァーノ駅

ドロミティ山塊のある、南チロル方面からトレントへ向かうという方もいるでしょう。

ボルツァーノからトレントまでは各駅停車レジョナーレ(R)で55分、急行電車レジョナーレ・ヴェローチェ(RV)で37分です。

RとRV合わせて1時間に2~3本ほどの本数がありますが、所要時間が短くて済むRVの時間を調べておくのがよいでしょう。

トレント鉄道駅からトレント中心部までのアクセス

トレント

トレントは鉄道駅と中心部が近く、鉄道駅から町の中心のドゥオモ広場までは歩いて5分程度です。

町の東端のブオンコンシリオ城まででも、鉄道駅から10分で行けます。

トレントは駅から中心部が近いのが嬉しい!

トレント鉄道駅には荷物預かりがある!

スーツケース

トレント鉄道駅の構内には、大きな荷物預かり所があります。

ボルツァーノ駅の荷物預かり所と同じ、「Base Camp Dolomites」という旅行会社が運営しています。

たまたまかもしれませんが、ボルツァーノの荷物預かり所の対応がダメダメだったのに対し、トレントは非常にしっかりしていました。

この荷物預かり所を利用すれば、ボルツァーノからヴェネツィア、ヴェローナへと移動する途中でトレントに立ち寄るのが簡単になります。

24時間営業ではないので、そこだけは気を付けましょう→値段や営業時間はこちら

トレントへの行き方まとめ

  • ヴェローナからはRVで1時間
  • ヴェネツィアからはヴェローナからの乗り換えがほとんどで3時間程度
  • オーストリア鉄道を使う場合は運休した時の払い戻しが面倒なので予約はしないほうがよい
  • ボルツァーノからはRVで40分程度
  • トレント鉄道駅からトレント中心部までは歩いて5分と近い

トレントは期待以上に美しい町でした。アクセスは簡単なので、ぜひ足を運んでみてください!

次のページトレントの見どころベスト5!効率よく歩くモデルコースもご紹介!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi