トレント最大の観光名所であるブオンコンシリオ城(Castello del Buonconsiglio)をご紹介します!

ブオンコンシリオ城の見学に必要な所要時間は?

ブオンコンシリオ城

ブオンコンシリオ城の見学に必要な所要時間として、まず考慮しておきたいのが、予約してのオーディオガイドツアーでしか入場できないアクイラの塔の見学です。

アクイラの塔の見学は45分と決められています。

アクイラの塔以外の部分は、美しく装飾された部屋がいくつも並んでいるマーニャ宮の見学に時間がかかります。

私はブオンコンシリオ城の見学に、アクイラの塔も入れて1時間半強の時間を確保していましたが、最後はやや急ぎ足になってしまいました。

私は観光の足がのろい方ではありますが、ブオンコンシリオ城の見学には、アクイラの塔も含めて2時間確保しておくことをおすすめします

ブオンコンシリオ城の見どころをザックリと!

ブオンコンシリオ城の見学箇所は、大ざっぱに3つに分けられます。

アクイラの塔「12の月」7月

一つ目がフレスコ画の連作「12の月」が描かれたアクイラの塔

ブオンコンシリオ城

二つ目が入口からすぐの場所にある、美しい回廊を持つカステルヴェッキオ

ブオンコンシリオ城マーニャ宮

三つ目がフレスコ画がたっぷり描かれた部屋がいくつも並んでいるマーニャ宮

アクイラの塔

アクイラの塔

アクイラの塔(Torre Aquila)の見どころは、何と言っても連作フレスコ画「12の月」です。

ルネサンスの前段階に当たる国際ゴシック様式で、農民の季節ごとの働きぶりや、高貴な人々の優雅な暮らしが、12か月に分けて(3月だけ火事により焼失)いきいきと描かれています。

アクイラの塔「12の月」

色彩豊かで華やかに描かれ、カレンダーのように楽しめる作品です。

アクイラの塔は完全予約制で、45分のオーディオガイドツアーとなり、1回につき25人までという人数制限があります。

アクイラの塔の見学料は、ブオンコンシリオ城の入場料に€2が加算されます。

アクイラの塔についてはもっと詳しくまとめた記事があるので、こちらをご覧ください→

カステルヴェッキオ

ブオンコンシリオ城のカステルヴェッキオ

カステルヴェッキオ(Castel vecchio)は、入口近くの丸い塔があるエリアの建物を指します。

イタリア語でカステルヴェッキオとは「古い城」という意味で、このエリアの建物は13~15世紀の中世期に建てられました。

見どころは雰囲気のある壁画が描かれた中庭部分です。

ブオンコンシリオ城のカステルヴェッキオ
ブオンコンシリオ城のカステルヴェッキオ

外壁に描かれているにもかかわらず、色彩豊かなフレスコ画が残っています。

ブオンコンシリオ城のカステルヴェッキオ

この中庭には、ヴェネツィア様式の柱廊があり、ここからトレントの町のパノラマを楽しめます。

ヴェネツィア様式の柱廊とは、細い柱が狭い間隔で立ち並び、上の開いている部分が花びらのような形になっています。ヴェネツィアにはこのような装飾をもった建物が多く、代表的なのはドゥカーレ宮殿です。

トレントの町の眺め

このヴェネツィア風の柱が立ち並ぶ展望台から、背後に山が迫った、トレントのエレガントな全景を楽しみましょう。

マーニャ宮

ブオンコンシリオ城マーニャ宮

マーニャ宮(Palazzo Magna)は、ブオンコンシリオ城内の右手の方にある建物です。

カステルヴェッキオより新しく、16世紀のルネサンス建築です。

カステルヴェッキオ側にある入口から、緑の芝生がある中庭の方へ行き、その中庭から入ります。

マーニャ宮

アクイラの塔の入口も、マーニャ宮から続いています。

このマーニャ宮は非常に見どころが多く、特に1階の部屋は美しいので、たっぷり時間を取って見学することをおすすめします。

マーニャ宮1階

マーニャ宮の1階には、美しい天井画が描かれた部屋が続きます。

マーニャ宮天井画

フェラーラ派の画家ドッソ・ドッシが、ギリシャ神話のオリンポスの神々を描いたフレスコ画で装飾されている部屋。

カステルヴェッキオ

歴代の王や皇帝の肖像が描かれている部屋。

ブオンコンシリオ城マーニャ宮

天使が真ん中に描かれた天井画を持つこの部屋は

マーニャ宮

ルネサンス期としては珍しく、風景画が描かれています。

マーニャ宮2階

マーニャ宮の2階は、アクイラの塔の出口から続いていて、私はアクイラの塔の見学後に流れでそのまま観賞しました。

マーニャ宮2階

ロココ時代に作られた鏡の間。

ブオンコンシリオ城マーニャ宮

たくさんのプット(小さな天使)たちと、木製の天井が印象的な大広間。

ブオンコンシリオ宮マーニャ宮

ピエトロ・リッキの「ホロフェルネスの首を持つユーディト」の絵がありました。

闇に浮かび上がるユーディトの残酷な笑みが印象的…

マーニャ宮の柱廊(ロッジア)

ブオンコンシリオ城

見学を忘れないようなうにおすすめしたいのが、マーニャ宮の緑の芝生がある中庭を囲んでいる柱廊(ロッジア)です。

ブオンコンシリオ城マーニャ宮

柱廊の内側が、ジローラモ・ロマニーノによるギリシャ神話モチーフの壁画で、美しく飾られています。

ヌードでうっふんしている人が多いですけどね…。

マーニャ宮柱廊

太陽神ヘリオスの絵は、躍動感があって素敵でした。

マーニャ宮柱廊

この柱廊は、アクイラの塔の見学を待つエリアになっています。

アクイラの塔の予約を取ったら、少し早めにマーニャ宮の柱廊へ行き、柱廊の壁画を鑑賞するのがおすすめです!

まとめ

トレントのブオンコンシリオ城をご紹介しました。

アクイラの塔の「12の月」を目当てに入場したのですが、アクイラの塔以外の見どころも多く、予想していたよりずっと楽しかったです!

広くて見どころたっぷりのブオンコンシリオ城なので、ぜひゆっくり時間をとって楽しんでください。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi