手厚い海外旅行保険がついてくる無料クレジットカードとして、イタリア旅行マニアの私が愛用しているエポスカード

このエポスカードに、海外のサイトでオンライン決済する際に、大変に安心して使える機能があることに気づきました!

そのサービスの名前は「エポスバーチャルカード」。

きっかけは「カード情報入力が不安だな…」

パソコン

個人での海外旅行派についてまわるのが、海外のサイトを使ってのオンライン予約・決済です。

私も鉄道切符や予約が必要な観光地などのオンライン決済のために、必ず通っている道です。

小心者の私は、オンライン決済する際、いまだに恐る恐るで、常に「カード情報を入力するのは不安だなあ…」と感じています。


本当はクレジットカードは、不正利用は補償されるので、安心して使えるものなんですけどね。

次の旅行準備に、またオンライン決済しようとしたところ、サイトの日本語版の日本語翻訳がつたなかったことで少し不安になり、「海外のサイトで安心してオンライン決済する方法はないのかな?」と調べてみました。

すると、既に持っているエポスカードが、「エポスバーチャルカード」という、スバラシイ機能を持っているではありませんか!

エポスバーチャルカードの特徴は?

「エポスバーチャルカード」の特徴はこんな感じです。

  • バーチャルで発行されるカードで、カード本体は発行されない
  • カード本体は発行されないためオンライン決済にしか使えない
  • 所持しているカードと別の番号、有効期限、セキュリティコードが発行される
  • オンライン上で1万円単位で限度額設定できる
  • 使わない時は限度額を0円にできるため安心
  • 万が一カード情報が漏れても、カード本体の情報は漏れないため、バーチャルカードの方を破棄すればよい
           

「使い捨て」のような使い方ができるので、海外のサイトでオンライン決済するのに最適です。考えついた人すごいなあ…。

さっそく使ってみた!

エポスカード

せっかくエポスカードを持っているので、すぐ「エポスバーチャルカード」を発行してみました。

手元に現在持っているエポスカードを用意して、エポスNetにログインし、カード情報を打ち込むだけでOKです。

1分もかからないうちに、「エポスバーチャルカード」の番号、有効期限、セキュリティコードが発行されました。

発行してすぐに、海外のサイトでオンライン決済してみると…あっけないほどすぐに決済完了しました。

           

すぐに作れて、すぐに使えるのが「エポスバーチャルカード」の魅力!何で今まで使わなかったんだろう…。

まとめ

そんなわけで、あっけないほどスピーディに、簡単・安心に使えた「エポスバーチャルカード」でした。

「エポスバーチャルカード」を作るには、「エポスカード」本体を持っている必要があります。

「エポスカード」は、上にも書きましたが、手厚い海外旅行保険がついてくる無料カードです。

それに加えて「エポスバーチャルカード」で、海外のサイトで安心してお買い物ができるとなると、海外旅行には最強のクレジットカードのひとつかもしれません。

海外に個人旅行で行く方は、一枚持っておくと非常に便利に使えますよ!

エポスカードの公式サイトで詳しく見てみる!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi