イタリアは修道院でハーブを育てていた歴史があり、ナチュラルコスメを作っているブランドがたくさんあります。

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局は世界最古のハーブ薬局として有名ですね。

イタリアはコスメに限らず、発祥の町に根付いた販売を行う店が多く、イタリア全土に広くチェーン展開しているお店はそれほど多くないです。

その中で、イタリア全土でよく見かける「Bottega Verde(ボッテガ・ヴェルデ)」という自然派コスメ店を私のイチオシとしてご紹介します!

Bottega Verdeは緑色の看板が目印!

ボッテガヴェルデ

Bottega verde(ボッテガ・ヴェルデ)は、イタリア語で「緑色の工房」という意味ですが、名前の通り緑色の看板が目印です。

南北関係なく、イタリア全土で町を歩いている時にふと目に入ってきます。

旧市街の中心部にお店を構えていることが多いです。

日本ではBottega verdeの商品を見たことがなく、日本で入手するのは困難かと思います。

Bottega verdeが好きになった理由は、商品の価格と品質の良さもさることながら、どこの店舗に入っても店員さんがフレンドリーで優しいです。

観光客向けのお店ではなく地元客が多いのですが、言葉がカタコトの観光客にも身振り手振りを交えて丁寧に接客してもらえることが多いです。

またセールを行っていることが多かったり、購入時におまけをつけてくれたりと、サービス精神も旺盛です!

おすすめはハンドクリーム!

イタリアのハンドクリーム

Bottega verdeで購入をおすすめしたいのはハンドクリーム

季節ごとにいろいろな香りのハンドクリームを扱っていて、選ぶのが楽しいです。

お値段も€3~10程度で、現地で使うハンドクリームとして買い足したり、お土産にもちょうどよいです。

Bottega verdeのハンドクリームはしっとり系で、特に乾燥が気になるという人におすすめです。

男性用コスメを扱っていて男性へのお土産にも!

日本でも男性用コスメが増えてきましたが、Bottega verdeはメンズコーナーが充実しているのが特徴です。

イタリア語がわからなくても、何となくシンプルなパッケージが集められている場所がメンズコーナーなのでわかりやすいですが、男性を意味するイタリア語「uomo(単数)」「uomini(複数)」を覚えておくとよいかも。

私は父がいつも「お土産はいらない」と言うのですが、やっぱり買いたくなっちゃうので、何を買うか迷ったときはBottega verdeの男性用ハンドクリームにしています。

「何もいらない」と言いつつ、買って帰ったらしっかりハンドクリームを使ってくれる父が嬉しい!

Bottega Verde発祥はオルチャ渓谷のピエンツァ

Bottega Verdeはフィレンツェのあるトスカーナ州から生まれたコスメです

トスカーナのどこで生まれたかというと、絵画のような風景が続くオルチャ渓谷の中にある、ピエンツァという小さな町です。

ピエンツァ

いかにもナチュラルコスメが生まれそうな場所!

ピエンツァは本当に小さな町なので、全国展開しているBottega verdeの本店があるなんて思いもせず、ピエンツァを訪問したときに初めて知って驚きました!

ピエンツァはとても素敵な町で、イタリアマニアの私がこれまで訪問した70以上の町の中で、心に残る町としてトップ5には確実に入ります。

近くに鉄道駅がなく、少しアクセスしにくい町なのですが、フィレンツェやシエナに行く予定の方は、ぜひピエンツァまで足を延ばしてみてください!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi