イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリアの市場の野菜は新鮮で美味しい!市場での買い方と注意点

イタリアの市場

私のイタリア旅行は、いつも元気に貧乏旅行!

貧乏旅行を支えるのは、イタリアでの自炊です。

イタリアの外食店は、日本のように、安くで定食が食べられるお店はあまりないので、キッチン付きのホテルに宿泊して、自炊すれば、かなり旅費を節約することができます。

また、本場のイタリア料理はおいしいのですが、連日外食が続くと、やはり胃が疲れます。イタリアでの自炊は、体調管理にもなります。

自炊するための食料ですが、野菜でも肉でも、スーパーで購入するより、市場を利用すると、かなり安上がりになります。しかも、市場の野菜は、スーパーのものより新鮮で美味しいです!

イタリアでは自炊はせず、生鮮食品は買わないという方も、イタリアの市場は活気があって雰囲気がよいので、ぜひのぞいてみて下さい!

イタリアの市場とはどんなもの?

イタリアの市場

イタリアの市場は、屋外市場と、屋内市場があります。

屋外市場は、大きな広場などを利用して、テントを立てて開かれます。有名なものでは、ローマのカンポ・ディ・フィオーリ広場。野菜や果物、肉、魚類など食料品以外に、衣料品なども販売していることがあります。

屋外での市場は、だいたい朝から、昼くらいまでで店じまいすることが多いです。また、ほぼ毎日開かれる市場もありますが、曜日が決まっていたり、近隣の町と持ち回りになる市場もあります。

屋内市場は、フィレンツェの中央市場が代表的です。建物全体が市場になっていて、いろいろな売り場に分かれています。フィレンツェの中央市場は、中にバールやトラットリアもあります。

イタリアの市場での野菜の買い方

イタリアの市場の野菜

イタリアの市場の野菜は、量り売りがほとんどです。

市場での買い物の仕方は、「郷に入ったら郷に従え」で、周りの地元客の買い方を最初は観察して、真似すればOKですが、買い方は、大きく分けて二通り。

1.セルフサービス型

売り場に備え付けてあるビニール袋に、野菜を種類ごとに入れます。違う野菜を同じ袋に入れないように注意してください。

使い捨てのビニール手袋が近くに置いてある場合は、必ず手袋を利用して、野菜を素手で触らないようにしましょう。

ビニール手袋の用意が無い場合は、基本的には素手で触ってOKですが、心配な場合は店員さんにさわってよいか聞きましょう。

最後に、袋を店員さんに渡し、それぞれ重さを量ってもらって、値段を出してもらい、会計します。

2.オーダー型

店員さんに直接、欲しい野菜と、その量を伝えて購入します。身振り手振りでOKです。店員さんは、キレイな野菜から選んでくれるので、お任せします。もちろん希望がある場合は伝えます。

自分で取れる場所にある野菜はセルフサービス、届かない場所にある野菜はオーダー型、と、二つの方法を混ぜて購入することもありました。

ちなみにバナナは、大きな房しか置いてなくても、3本だけ欲しいなどと伝えると、店員さんがちぎってくれます。またヨーロッパのカボチャは非常に大きいため、切り売りしてくれるお店もありました。

見つからない野菜は遠くから持ってきてくれることも

お目当ての野菜がない場合は、その野菜がないか、尋ねてみましょう。イタリア語がわからなくても、スマホで画像を見せれば通じると思います。

時々、ルッコラなどの葉物野菜は、店頭ではなくコンテナの中で保管していることがあります。そういう場合は、店頭になくても持ってきてもらえます。

イタリアの市場での肉の買い方

イタリアの市場の肉屋

イタリアの市場では、肉も量り売りです。

肉を買うときは、「エッティ(etti)」という単語を使うと便利です。200グラムは2etti(ドゥエ・エッティ)、300グラムは3 etti(トレ・エッティ)です。ちなみに100グラムだけは1 etto(ウン・エッ)と、語尾が変わります。

キログラムは、イタリア語では「キーロ(Chilo)」で、あまり日本語と変わりません。1㎏は「ウン・キーロ」、2㎏以上は「キーリ(chili)」と複数形になります。まっ、細かいことは気にしなくても、通じます!

鶏肉(pollo)、豚肉(maiale)、牛肉(manzo)くらいの単語は覚えておくと便利です。ちなみに、豚肉は、薄切り肉はあまりイタリアでは見かけません。

ハム類を買う時も、同じ要領で大丈夫です。切り分けてほしい場合は、手で切り分けるしぐさをして、店員さんに訴えれば通じます。

イタリアの市場では英語は通じる?

「細かいことは気にしなくても通じる」ばかり言ってる私ですが(笑)、イタリアの市場では、ローマやフィレンツェなど観光客が多い市場以外では、あまり英語は通じません。

ただし、面白いのですが、市場の売り子さんたちは、接客のプロなので、こちらの言いたいことを察知する能力が高い人が多いです。

とにかくイタリア人はおしゃべり好きで、コミュニケーションが大事なお国柄です。一生懸命伝えようとすれば、だいたい通じますので、あまり心配いらないです!

イタリアの市場では身の回り品に注意!

イタリアの市場

イタリアの市場は、地元の買い物客でかなり混雑します。

今まであまり危険を感じたことはありませんが、念のため、特に大きな都市の市場では、スリやひったくりなどの防犯には気を遣いましょう。

買い物に使うお金以外の大金は、バッグ類に入れて持ち歩かないようにしましょう。

イタリアでの買い物について関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.