スクロヴェーニ礼拝堂

ジョットの傑作フレスコ画の青い世界が広がる、パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂。

完全予約制、人数制限・時間制限ありの観光地です。

まだ予約を取っていないという方は、予約の取り方のページを先にお読みください→スクロヴェーニ礼拝堂の予約方法!パドヴァカード利用やお得な裏技も!


このページでは、スクロヴェーニ礼拝堂見学当日に取る行動についてまとめました。

スクロヴェーニ礼拝堂への行き方

スクロヴェーニ礼拝堂は、パドヴァ駅から750メートル程度の距離にあり、駅から徒歩10分でアクセスできます。

かんたんに歩いて行ける距離ですが、トラムで行くこともできます。トラムを使う場合は、駅から2つめの、「Elemitani」という停留所で下車します。

私は、トラムが乗り放題になるパドヴァカードを購入していて、すぐ目の前にトラムが来たので、トラムに乗りました。

駅からスクロヴェーニ礼拝堂までは、駅からまっすぐ伸びている道を進むだけ…で簡単なハズなのですが、私はトラムの停留所から迷子になりました(笑)。

なぜかというと、地図で見ると、スクロヴェーニ礼拝堂は、公園の中にあるため、手前のアレーナ公園に入ってしまったのです。

パドヴァ

この公園に入ると迷子になります!

スクロヴェーニ礼拝堂は確かにアレーナ公園内にあるのですが、公園からは入れないので注意してください

公園の方へ左折せずに、そのまま進行方向へ、エレミターニ市立博物館の入り口まで行き、そこから入ります。

パドヴァ

こちらが入り口です!

スクロヴェーニ礼拝堂見学当日の手順

無事にエレミターニ市立博物館の入り口にたどりついたら、中に入り、窓口へ行きましょう。

ここから、スクロヴェーニ礼拝堂に入場するまでの手順は下記の通りです。

入場券を受け取る
パドヴァ

スクロヴェーニ礼拝堂を、事前に予約している場合は、見学時間の45分前までに、エレミターニ市立博物館に入ってすぐの窓口で、予約のバウチャーを入場券と引き換えます。

当日に、この窓口で予約する場合は、そのまま入場券をもらえるので、受け取ります。

画像は私が受け取った入場券の一部です。結構大きい、紙一枚になっている入場券でした。

荷物を預ける
スーツケース

スクロヴェーニ礼拝堂には、小さなショルダーバッグ程度の荷物しか持ち込めません。受付窓口と同じ部屋にあるクロークに、荷物を預けましょう。

この際、貴重品を入れるビニールバッグをもらえますが、透明のビニールで中身は丸見えなので、気になる場合は、貴重品入れを用意しておくとよいです。私は小さな巾着袋を持って行きました。

スクロヴェーニ礼拝堂は、内部撮影が解禁されたので(2018年現在)、カメラは持って行きましょう。

5分前にスクロヴェーニ礼拝堂前へ集合
パドヴァ

入場券に記載されている予約時間の、5分前までに、スクロヴェーニ礼拝堂前に集合します。

窓口やクロークのある建物から、中庭に出て、表示に従って進むだけなので、迷う心配はありません。

スクロヴェーニ礼拝堂の隣に、ガラス張りの建物が併設されているので、その前で待ちます。

スクロヴェーニ礼拝堂前は屋外で、待合のベンチは少ないので、あまり早く行き過ぎると疲れるし、紫外線攻撃を浴びるので、ほどよい時間に行くことをおすすめします。

まずは体温調整室へ
パドヴァ

入場券に記載された時間になると、ガラス張りの体温調整室のドアが開けられて、中に入ります。

椅子に座って、スクロヴェーニ礼拝堂についての説明動画を見ながら、15分(もしくは20分)待ちます。

この間に、ちょうどスクロヴェーニ礼拝堂では、ひとつ前の予約時間のグループが見学していて、どんどん入れ替わっていくシステムです。

スクロヴェーニ礼拝堂の説明動画は、イタリア語でナレーションが流れ、英語の字幕が出ますが、これを頑張って読解しすぎると、本番の見学が疲れてしまうので(笑)、テキトウに見ましょう。

スクロヴェーニ礼拝堂入場
スクロヴェーニ礼拝堂

そしてようやく!スクロヴェーニ礼拝堂の内部見学です。

時間が来てブザーが鳴ると、退場を促されます。

当日の動き方について補足

事前予約の人は45分をどう過ごす?

パドヴァ

スクロヴェーニ礼拝堂を事前に予約している人は、見学の45分前という、何とも微妙な時間までに、バウチャーを入場券と引き換えなければなりません。

引き換えた後、45分もヒマですよね。

それならいっそ、もう少し早く、1時間~1時間半前に引き換えて、荷物を預けたら、1時間程度、同じ敷地内にある絵画館(Pinacoteca)を見学すると効率がよいです。

絵画館はスクロヴェーニ礼拝堂の切符に入場料が含まれているため、そのまま引き換えた切符の表示、もしくはパドヴァカード提示で入場できます。

月曜日は、絵画館を含む市立博物館全体が休館日です。その場合は、すぐ近くのエレミターニ教会の見学がおすすめです。

スクロヴェーニ礼拝堂前の集合時間について

パドヴァ

スクロヴェーニ礼拝堂を予約した際、スタッフさんに「5分前に来てね」と言われました。

私は、スクロヴェーニ礼拝堂見学の前に、15分の体温調整時間があることを聞いていたため、予約時間マイナス15分の、さらに5分前に行くのかな?と思って、入場券に書いてある時間の20分前に行きました。

ですが、入場券に記載している時間は、スクロヴェーニ礼拝堂に実際に入場する時間ではなく、体温調整室に入場する時間でした。

というわけで、入場券に記載している時間の5分前の集合でOKです。

万が一でも時間に遅れると、入場させてもらえないので、そこだけは注意してください。

まとめると、入場券に記載している時間から、15分の体温調整+15分の鑑賞となり、スクロヴェーニ礼拝堂鑑賞には、合計で30分かかるという計算になります。20分見学のシーズンに行く場合は、20×2=40分となります。

このページの情報は、私が2017年3月に経験した内容と、2018年5月の公式サイトの情報を照らし合わせたものです。状況が変わっている可能性もありますので、現地でもしっかり確認してください。

関連記事

スクロヴェーニ礼拝堂の予約方法!パドヴァカード利用やお得な裏技も!

パドヴァカードをお得に使う!スクロヴェーニ礼拝堂入場は曜日に注意!

パドヴァ観光で見逃せないおすすめの見どころ11選!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi