ボルツァーノは、オーストリアに近い南チロルの町で、オーストリア風のアップルパイ「アプフェルシュトゥルーデル」が食べられることで知られています。

ですが私、ドイツとかオーストリアの甘いお菓子って、ちょっと重たくて苦手なんですよね…。

ですが、甘いもの自体は大好きなワタクシ、ボルツァーノではパイではなくケーキの美味しいお店を見つけましたので、ご紹介します!

ACHERERはオシャレなパティスリー!

ボルツァーノの2大観光名所、ドゥオモがあるヴァルター広場と、考古学博物館を結ぶレオナルド・ダ・ヴィンチ通りに、おすすめのケーキカフェがあります。

ボルツァーノのケーキ屋さん

ボルツァーノの2大観光地を結ぶ地点にあり、かなり町の中心部にあります。

お店の名前は「ACHERER」。

何て読むんですかね?イタリア語だとアケレール?ドイツ語だとアヒェレー?

「ACHERER」は、イタリアでよくある、地元の銘菓を手作りする老舗菓子店という感じではなく、日本のデパ地下にあるようなパティスリーです。

ボルツァーノのケーキ屋

お店のサイドのウィンドゥから、マカロンがオシャレに並べられているのが見えます。

ACHERERのテラス席でケーキを!

ACHERERの店内は細長い作りになっていて、左側に生ケーキ、右側にマカロンや、チョコレート、クッキーなどのお菓子が並んでいます。

店内はあまり広くなくて、座るスペースはありません。

その代わりお店の外に、テラス席のようにテーブルが並んでいます。

ボルツァーノのケーキ屋さん

このテラス席で、店内で選んだケーキと飲み物を頂くことができます。

私がテラス席でケーキを食べたのは3月でしたが、寒く感じませんでした。また、イタリアでは珍しく、ひざ掛けブランケットも用意されていました。

ボルツァーノケーキ屋さん

私はパッションフルーツの生ケーキを食べました。

ムースが使われていて、軽くてさっぱりした口当たり!

あまりカロリーも高すぎない感じで、フランス風の洗練された味でした。

 ボルツァーノのケーキ屋さん

私と違って「ケーキ類はガッツリ派」の姉は、オーストリア風のパイにしました。

サワー系の味つけをされたフルーツ(何だったか不明)と、カスタードクリームが入っていました。

ちょっと味見させてもらうと、味はよかったけど、こういうパイよりも、生ケーキのほうが美味しく感じました。

私のおすすめとしては、ACHERERではパイより生ケーキ!

まとめ

ACHERERⅮではケーキとパイはどちらも€3.6、エスプレッソが€1.2、カプチーノが€1.5でした。

コーヒー類が、テーブル席で飲むお値段にしては価格がリーズナブルです!

€5程度で、カフェ+ケーキを楽しめますので、観光の途中休憩にピッタリです!

足を運びやすい場所にある立地も魅力ですので、ボルツァーノでオシャレなカフェをお探しの方には、ぜひ立ち寄ってみてください。

お店の右側に並べられているクッキーやチョコレートはパッケージがオシャレなので、お土産探しにもおすすめです!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi