モディカとはどんな町?

モディカ

モディカ(Modica)とは、シチリア島東南部の「ノート渓谷」と呼ばれる一帯の、山間にある町です。イタリア語の発音に近い形で、「モーディカ」と表記されることもあります。

「ノート渓谷」には、17世紀の大地震の後、バロック様式で計画的に再建され、世界遺産に登録されている町が数多くあり、モディカもその一つです。

モディカは、すり鉢状の地形に、折り重なるように作られた建物が作り出す景観が特徴です。

すり鉢の一番下の部分に、ウンベルト1世通りという大通りが通っています。この大通りを中心とした区画が下の町「バッサ」、大通りから上の方に広がって行く上の町が「アルタ」です。

レストランやカフェなどが多く集まって、賑やかな雰囲気なのはバッサです。各町からやってくる長距離バスのターミナルや、鉄道駅もこのバッサにあります。

それに対し、アルタに行けば行くほど、車の通れない階段状の狭い道が増え、迷宮風になって行きます。

面白いのは、バッサにもアルタにも、それぞれ大聖堂的な役割を果たす、中心となる教会があることです。

モディカ・バッサの大聖堂

バッサの大聖堂

モディカ・アルタの大聖堂

アルタの大聖堂

町の規模としては、徒歩で周れる大きさではありますが、アルタの町は急な坂道も多いので、アルタに宿泊する際は、スーツケースを持って移動するのが少々大変です(我々は気合で乗り切った)。

言い忘れてはならないのは、この町のチョコレート。

モディカは、トリノ、ペルージャと共に、イタリアの三大チョコレート町(?)と呼ばれ、モディカチョコレートという、独特の製法で作られるチョコレートで有名です。

モディカチョコレート

日本ではなかなか食べる機会のないチョコレートだと思いますので、ぜひモディカに行った際には味わってみて下さい。

モディカは、個人的には非常に気に入った町だったのですが、驚くほど観光化されていません。モディカの地元の人たちは、穏やかで親切な方が多く、町全体の温かい雰囲気も心に残りました。

 モディカの位置・場所は?

モディカは南イタリアのシチリア島、東南部に位置します。

三角形の形をしたシチリア島の、一番南側の角部分に近い場所にあり、山間の町ではありますが、マルタ島への船が出るポッツァーロという港町が意外なほど近いです。

モディカへの詳しいアクセス方法についての記事はこちらから

 モディカ観光に必要な所要時間は?

モディカ

モディカの町は、アルタ(上の町)とバッサ(下の町)に分かれています。

アルタもバッサも歩き尽くそうと思うと、思いの外に町の規模が大きく、できれば宿泊観光をおすすめしたいです。

ですが、ラグーザやカターニアからの日帰りでしか、旅程に組みこめないという方もいらっしゃるかもしれません。

必見なのは、アルタ、バッサの各大聖堂、必食なのはモディカチョコレート!

モディカチョコの有名店(ボナユート)が、バッサのドゥオモの近くなので、この3つを、2時間程度で巡ることは可能かもしれません。アルタ、バッサの各大聖堂前が、パノラマスポットになっているのも嬉しいところです。

その次に訪問したいのが、サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会と、展望台PIZZOでしょう。ここまで行くなら、アルタのかなり高い場所にあるので、半日くらいは観光にかけた方がいいと思います。

アルタは、階段の道も多く、普通の道路を行くよりショートカットとなる道もたくさんあります。

モディカのアルタ

やや迷宮状に道が入り組んでいて、地図を見てもわかりにくい場所もあったので、迷子になる時間も頭に入れておきましょう。

モディカは日本のガイド本には詳しい記載のない町ですが、インフォメーションで観光地図がもらえます。

ただ、この地図、おそらくだけど、北が上になっていない!そのため、グーグルマップなどとは方向が違ったので、最初は戸惑いました。

個人的には、このモディカの観光地図に載っている、バッサの大聖堂の眼前の高台にある、「Collina dell’itria」という展望台に行ってみたかったのですが、時間がありませんでした。

私はモディカに2泊しましたが、1日はラグーザへ遠足したので、実質モディカ観光にかけることができた時間は1日半程度です。

その時の感想としては、もう少しモディカ歩きをしたかった…。モディカ観光は、丸2日欲しかったかな、と思いました。

 モディカ観光におすすめのガイドブック・本


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2013年 10月号 [雑誌]
やや女性向けのオシャレな旅雑誌「クレア・トラベラー」が、シチリアを特集した号です。モディカも美しい写真と共に掲載されています。私はこの雑誌を見てモディカへ行くことを決め、しかもこの雑誌に掲載されているホテルを見て、ラグーザ宿泊からモディカ宿泊に変更したのでありました。

※「地球の歩き方」の南イタリア版は、2017~18年版までの状況だと、モディカの掲載はありません。

 モディカはツアーで行ける?

モディカは個人的に非常に好きな町なのですが、日本での知名度は低く、シチリア周遊のツアーで立ち寄ることはあまりありません。

モディカへツアー利用で行きたいなら、オーダーメイド型のツアーで探した方がよいと思います。タウンライフ旅さがしでは、無料で、希望にあったツアーを提供してくれるツアー会社がないか、問い合わせすることができます。

ただし、モディカチョコレートがかなり有名と言うこともあり、現地発のオプショナルツアーに参加できる可能性はあります。

モディカが気になるけど、シチリアにはツアーで行きたいという方は、各旅行会社に相談してみてもよいかもしれません。
JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

他のモディカ観光関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi