モディカ観光に関する情報は、日本のガイドブックでは少なめなので、モディカ滞在中に、実際に私が足を運んだカフェやレストランをご紹介します!

bonajuto(モディカチョコレート)

モディカチョコレートで有名なモディカには、モディカチョコレートを販売するお店がずらっと並んでいます。

どこで購入すればよいか迷いますが、間違いなく推薦できるのが、モディカチョコレートの老舗の名店「bonajuto(ボナユート)」です。

専用のページで詳しく解説していますので、こちらのbonajuto紹介記事をどうぞ!

Caffe Adamo(カフェ・バール)

モディカチョコレート

Caffe Adamoは、バッサの、大通りから一本入った道にある、バールとカフェを兼ねているお店です。

ランチに食べるパニーニ類、休憩中にサッと食べたいお菓子やコーヒー、何でもおいしく、お店の方も観光客にとても親切でした。

モディカでのランチはサッと済ませたいという場合に、便利に使えます。

お店の方が「モディカチョコレートをもう食べたかい?」と聞いてきて、お店においてあったモディカチョコを割って、試食させてくれました。

コーヒーにモディカチョコを入れる飲み方を教えてもらったのが、このカフェです!

Locanda del Colonnello(レストラン)

「Locanda del Colonnello」は、宿泊したPalazzo Faillaの近くにあるカジュアルレストランです。おそらく、ホテルと同じ経営です。

リーズナブルなお値段で、なかなか美味しい食事が楽しめました。味付けが濃くなくて、外食にちょっと疲れ気味だった胃腸にすーっとなじむ優しい味でした。

モディカのレストラン

最初にお通しで出てきたパン。このパンがとてもおいしかったです!パンにつけるオリーブオイルも近郊で作ったものだそうで、緑色が強くて驚きましたが、買って帰りたいと思うほどのおいしさでした。

モディカのレストラン

前菜でオーダーしたアーティチョーク(Calciofi)のグリル。まろやかなソースがディップっぽい感じでオシャレでした。

モディカのレストラン

トマトソースパスタにはアスパラガスが入っていました。こういうところでも野菜が取れるのが、ヘルシー志向の女子には嬉しいところ!

モディカのレストラン

お魚のフライのオレンジ添え。シチリアでは、お料理にオレンジが添えてあることが多く、しかも大変にそれが美味でした!ビタミンCも取れるし!

画像を見て、お料理が少なめだなーと思われるかもしれませんが、実はこのお皿は、全て姉とシェアしたいと伝えると、半分ずつに盛りつけて持ってきてくれたものです。

系列ホテルに宿泊していたこともあるかもしれませんが、サービスがきめ細やかで、最初に出てきたパン代(サービス料)も取られませんでした。

Palazzo Faillaに宿泊したら、特にこのお店で食事するのがおすすめです。

アルタの上のほうにあるお店なので、バッサに宿泊する方は、アルタの観光中にランチで立ち寄るとよいと思います。

私が宿泊した素敵な邸宅ホテル、Palazzo Faillaの宿泊レポはこちらのページをどうぞ!

モディカのレストランについて

モディカでは、アルタでは「La Gazza Ladra(宿泊したPalazzo Failla内にあるレストラン)」に行こうと思っていましたが、オフシーズンということもあってか、改装中で閉まっていました。

ホテルで紹介してもらった、バッサのレストランも閉まっていました。

モディカは世界遺産の町である割には、近隣のシラクーサやラグーザに比べて観光客が少なく、そのためかオフシーズンは開いているレストランを探すのが難しかったです。

オフシーズンにモディカに宿泊する場合は、モディカのレストランは複数調べておいて、宿泊するホテルでもおすすめを教えてもらったほうが良いと思います。

他のモディカ観光関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi