パレルモ観光に必要な日数はどのくらい?

パレルモ

パレルモは、シチリア島最大の都市です。

中心部は、パレルモの複雑な歴史の跡が残る旧市街と、近代的でオシャレなお店が建ち並ぶ新市街に分かれています。

旧市街の歴史的建造物を一通り見て回り、新市街の観光スポットまで回るには、それなりに時間がかかります。

そして、個人的には、特に旧市街の観光名所は、時間を作ってでも訪問する価値のあるスポットが多いと思います。

パレルモを楽しむには、最低でも丸2日はパレルモ観光に使いたいところです。

また、忘れていけないのが、郊外にあるモンレアーレ。「パレルモまで行ってモンレアーレまで行かない人はロバ」という言い回しがあるように、パレルモ郊外の町モンレアーレも、非常に見ごたえのある町です。

このモンレアーレまで足を運ぶことを考えると、パレルモには3日以上の滞在をおすすめしたいです。

パレルモは、シチリア島で最も大きな町なので、それなりの大きさがあります。そして、見どころのある教会や美術館・博物館も多いです。

私はパレルモに6泊して、その中でモンレアーレとチェファルへ日帰りしました。この日程では、それなりにパレルモをじっくり楽しめました。それでも、もう1回行ってもいいくらいです(笑)。

パレルモを1日で回るおすすめのモデルコースは?

パレルモにはぜひ3日は滞在したいところですが、パレルモには1日しか滞在できないという旅程の方もいると思います。

パレルモに1日しか滞在できない場合、ここだけは行きたい!という観光スポットをつないだ、1日で回るモデルコースを作ってみました。

クアットロ・カンティ
パレルモ
パレルモのシンボルである、旧市街の中心、クアットロ・カンティの見学からスタート!
ベッリーニ広場
パレルモのベッリーニ広場
ビザンチン、アラブ、ノルマン、バロック…これまでパレルモを彩ってきた文化が一挙に集まった、パレルモの「最もパレルモらしい」景色を見れる、ベッリーニ広場に行きましょう
マルトラーナ教会
パレルモのマルトラーナ教会
ベッリーニ広場の左側の教会、マルトラーナ教会に入り、ビザンチン・モザイクの傑作を堪能!
サン・カタルド教会
サン・カタルド教会
ベッリーニ広場の右側の教会、3つの赤い丸屋根がかわいらしいサン・カタルド教会に入ろう!
カテドラル(大聖堂)
パレルモのカテドラル
ヴィットリオ・エマヌエーレ大通りを西へ進み、大きな大聖堂を見学
ノルマン王宮
パレルモ
パレルモ観光のハイライト!ノルマン王宮に入場して、モザイクで装飾されたパラティーナ礼拝堂を鑑賞
モンレアーレ
モンレアーレの回廊
王宮近くのインディペンデンツァ広場からバスに乗ってモンレアーレへ。ドゥオモと付属の回廊を鑑賞。

モデルコースに補足

もう少しゆっくりまわりたいなら?

このモデルコースは、郊外のモンレアーレをコースに入れているため、やや忙しい旅程になっています。

ひとつひとつをじっくりと見たいという場合は、パレルモのカテドラルの入場観光をスキップして、外観のみの見学にしましょう。

もっと時間がほしいという場合は、サン・カタルド教会の入場もスキップかな。

マルトラーナ教会と王宮(パラティーナ礼拝堂)だけは、入場が外せないと思われます。

モンレアーレを外すなら?

1日しかパレルモに滞在できないなら、モンレアーレまで行かなくてもよいと考える人もいるでしょう。

モンレアーレに行かず、丸一日パレルモで過ごすなら、ヴィットリオ・エマヌエーレ大通りの東側まで足を伸ばし、サン・フランチェスコ・ダッシジ教会や、サンタ・マリア・デッラ・カテーナ教会などの見学をおすすめします。

早足で観光できる方は、シチリア州立美術館の入場もおすすめです。

ショッピングがしたい方は、新市街まで足を伸ばしてもよいでしょう。

他のパレルモ関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi