シチリア島最大の都市パレルモは、旧市街には食材を扱う大きな市場があり、新市街にはおシャレで都会的なお店が建ち並んでいます。

シチリア島のお土産を買うなら、パレルモが一番探しやすいのではないかと思います。

私がパレルモで、お土産探しをしたお店をご紹介します!

La Coppola Storta(コッポラ帽)

La Coppola Storta

CREA Traveller (クレア・トラベラー) のシチリア特集号に掲載されていた、新市街のマッシモ劇場近くにあるコッポラ帽専門店。シチリア島といえば、コッポラ帽が有名ですね。

€50前後のオシャレなコッポラ帽が並んでいます。非常に種類が多いので、きっとお気に入りが見つかると思います。サイズ展開も多いです。

シンプルなタイプは実際に着用するのによいですし、ちょっとカラフルで派手な絵柄のコッポラ帽は、インテリアにしても素敵です。

お店のスタッフさんいわく、男性にはパレルモ風(平たいタイプ)、女性にはカターニア風(丸みを帯びているタイプ)のコッポラ帽がおすすめだそうです。

日本にも支店があるほどの、コッポラ帽の有名店だそうです。

gusti di sicilia(食材店)

gusti di sicilia

新市街のポリテアーマ広場の東の方にある、シチリアの食材を扱うお店。

高級品から、お手軽なお値段のものまで揃っているので、お土産探しにも便利です。私はここで、ラグーザのオリーブオイル「Pianogrillo」をゲットしました。

自炊旅行派の方は、持ち帰りのハムやチーズ類も販売しています。

Carrefour(スーパー)

旧市街の東南、ミルト宮の近く、ちょっと奥まったところにある大きなスーパーマーケット。

旧市街で大きなスーパーといえば、ここくらいしか見つかりませんでした。

日用品だけでなく、ちょっとしたお土産を探すのにもおすすめです。

ブッチリア(食品市場)

ブッチリア

ブッチリアは、パレルモのB級グルメが集結している市場として有名です。

生鮮食品をはじめ、ありとあらゆる食材が売られています。

残念なことに、私のパレルモ滞在中は天候があまり良くなく、ブッチリアに行った時はいつも雨が降っていて、屋台が出なくて雰囲気が楽しめませんでした。

地図では、ブッチリアは、ドメニコ広場から南の方と、ローマ通りを挟んで西の方に広がっているように書かれていますが、西の方は、ほとんど衣類市です。

B級グルメを楽しみたいなら、ドメニコ広場から南に延びている路地が中心です。ドメニコ広場から「La Vuccilia」という文字看板が掲げてある通りに入って下さい。

Palermo Football Store(サッカーグッズ)

サッカークラブ・パレルモの公式ショップ。あのピンクのパレルモグッズが揃ってます。

新市街、カステルヌオヴォ広場(ポリテアーマ広場の西側)から、Via Paolo Paternostroという通りに入ったところにあります。

他のパレルモ関連の記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi