イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

卒業旅行・学生旅行でイタリア!格安旅行のコツやおすすめ旅行会社は?

 イタリアへの卒業・学生旅行は人気が高い!

バックパック

私は、2~3月頃にイタリアに行くことが多いのですが、イタリアでは、日本人の学生さんらしき人々をたくさん見かけます。

2~3月ということで、ちょうど卒業旅行の学生さんたちと時期が重なるんですね。

イタリアは、そもそも日本人に人気の海外旅行先なのですが、卒業旅行の行き先としても安定して人気があります。

このページでは、イタリアに卒業旅行・学生旅行に行こう!という学生さんたちの、旅行作りに役立つ情報をまとめました。

 卒業旅行・学生旅行にイタリアをおすすめする2つの理由!

ピサの斜塔

イタリアへの学生旅行・卒業旅行。イタリアマニアの私も、ぜひおすすめですが、そのおすすめの理由を挙げてみます。

理由1 イタリア旅行は多人数でも楽しめる!

ジェラート

イタリアが、旅行先として人気の国である理由の一つは、いろいろな楽しみ方ができることです。

古代都市ローマ、ルネサンス都市フィレンツェ、運河の町ヴェネツィアなど、それぞれの都市にユニークな魅力がありますし、芸術鑑賞、街歩き、グルメ、ショッピング、サッカー…と、旅の目的も多様にあります。

そのため、どこかの町、どれかの目的の一つくらいは、それぞれの趣味に合うでしょうから、多人数で行っても、みんながイタリアを楽しめる可能性が高いです。

特に人数の多いグループ旅行となる場合は、こういったイタリア旅行の利点が生きてきます。

理由2 意外と体力を使うイタリア旅行は、若いうちに行くべし!

オルチャ渓谷の道

イタリアはヨーロッパの国なので、日本から近いとは言えません。そのため、それなりに長期間の旅行となります。

また、フライト時間が、最短(直行便)でも12時間はかかります。長時間フライトは、エコノミークラスで行く場合は、結構しんどいです。

社会人になると、まとまった休みを取りにくくなる人が多いでしょうし、定年後は、ヨーロッパまで旅行に行く体力が残っているかわかりません。

また、イタリア旅行は、街歩きが楽しい旅なので、歩き回ることが多く、予想以上に体力を使うことになると思います。

イタリアを満喫するなら、時間と体力が両方ともあるうちに行きましょう。若いうちにイタリアをしゃかりきに歩き回ってください!

私なんぞは、イタリア旅行の体力を維持するために、週末ランニングで鍛えてます!(アンタの話どうでもいいから)

 イタリア旅行の費用を安く抑えるコツは?

ユーロ紙幣

学生旅行では、究極の貧乏旅行に挑戦する旅行者もいるでしょう。

イタリア旅行にかかる費用は、大きい順に、航空券代、ホテル代、食費、観光費用、お土産代です。

この中で、削りにくいのは航空券代。できることと言えば、航空券検索サイトなどで、ひたすら安いイタリア行き航空券を探すくらいしかありません。

観光費用も、どうしても行きたい場所には、せっかく足を運んだからには入場料を払ってでも入らなければ、そもそも旅行に来た意味がなくなってしまいます。

残りの、ホテル代、食費、お土産代を節約する方法を考えましょう。

イタリアで格安のホテルを探す方法

ホテル

イタリアで、旅行者によって、大きな差が出るのはホテル代です。観光立国のイタリアでは、一泊数万円以上するゴージャスホテルもあれば、10ユーロ程度で宿泊できる宿泊施設もあります。

格安旅行におなじみなのは、「ドミトリー」と呼ばれる部屋があるホテルです。

ドミトリーとは、部屋が相部屋で(男女別)、トイレ・お風呂が共用の宿泊施設です。共同で使えるキッチンがついていることもあります。イタリアでは、このようなドミトリールームの宿泊代金の相場は、€10~40です。

このようなドミトリールームを持つ宿泊施設は、「ホステル」とも呼ばれます。格安旅行におなじみの「ユースホステル」は、ユースホステル協会に所属している「ホステル」のことです。

私は睡眠に繊細な人間なので、こういった、相部屋スタイルの宿泊施設には泊まりません。私のようなタイプの人は、眠れなくて体調を崩したりすると、旅程に影響が出て、結局無駄な出費が出ることもあるので、無理して利用しない方がいいかなと思います。

「ホステル」を含んだ、格安ホテルを選ぶ時の注意点ですが、宿泊料金だけで決めず、ホテル予約サイトなどで、宿泊経験者のクチコミをチェックすることをおすすめします。安くても評判が悪いホテルは、盗難を含めたトラブルが多く、かえって高くつく可能性もあります。

「安くて良いホテル」が見つかったら、なるべく早めに予約しておくことをおすすめします。「安くて良いホテル」は人気です。当たり前ですね!

「ホステル」や格安ホテルを探すには、格安な宿泊施設を厳選して登録しているHotelsclubというサイトが便利です。

Hotelsclubでは、無料でヴェネツィアに宿泊できる特典もあるので、ヴェネツイアに行く予定のある方は、チェックしておきましょう!

イタリア旅行で食費を抑えるコツ

モツ入りバーガー

イタリアは、食の国です。日本人にもイタリア料理はすっかりおなじみです。

そして、ありがたいことに、イタリアは格安なお値段でも、美味しい食事ができる国です。

その格安で美味しい食事を提供してくれるのは、何といってもバール(Bar)です!

バールはコーヒーを飲む場所というイメージがありますが、それだけでなく、パニーノ(具を挟んだハードパン)、切り売りのピザなど、軽食も販売しています。

地元の人で繁盛している人気バールで、こういったパニーノなどを食べれば、一食€10以下で、美味しく食べることができます。

さらにもっと究極の食費節約を考えている人には、自炊をおすすめします(これは、私がやってます!)。

キッチン付きの宿泊施設に泊まり、スーパーや市場で購入した食材で自炊すれば、かなり食費は節約できます。おそらく一食€5以下で食べられると思います。

イタリア旅行でお土産代を安く済ませるには?

スーパーマーケット

お土産というのは気持ちですので、買わなくていい!とか、逆に安く済ませようとするのは失礼!という意見もあるかもしれませんが、ある程度、義理でお土産を買って帰らなきゃいけないという場合を想定します。

イタリアで、一番手軽な値段でお土産が購入できるのは、スーパーマーケットです。イタリア語ではスーペルメルカート(Supermercato)といいます。

スーパーで、イタリアのお菓子や、乾燥パスタや乾燥キノコなどを購入すれば、軽くて安いお土産をゲットできます。

イタリアのスーパーは、郊外にあることが多く、観光地付近では見つけにくいこともあるので、観光インフォメーションや、ホテルのフロントなどで、近くのスーパーを教えてもらうとよいでしょう。

スーパーは上手に使えば、お土産以外にも、日々の飲料水や、生活必需品など、安く購入できますので、特に連泊する予定の町では、場所を知っておくと便利です。

格安旅行におすすめのイタリアの都市は?

トレヴィの泉

格安旅行におすすめのイタリアの町は…何と言っても、ローマです!

トレヴィの泉、真実の口、スペイン階段、パンテオン…かなりの見どころが、無料で見ることができます。

しかも、ローマは、ほとんどの教会が無料です。カラヴァッジョの傑作や、ラファエロやミケランジェロ作品も、ローマの教会内にあるものは、だいたい無料で見学できます。

もちろん、カトリック教会の総本山、サン・ピエトロ大聖堂も無料入場できます(バチカン美術館は有料です)。

 学生・卒業旅行はツアーで行く?個人旅行で行く?

フィレンツェのドゥオーモ前

イタリア旅行の計画を立てる際には、旅行会社のパックツアーを利用するか、個人で行くか、という大きな選択があります。

基本的には、学生さんがイタリアに行くなら、個人旅行をおすすめしたいです。

個人旅行は計画や準備が大変ですが、そういった時間がかかることができるのは学生さんの特権ですし、学生時代のチャレンジは、きっと大きな財産になると思います。

しかし、学生さんなら、何が何でも個人で行くべし!かと言うと、そうとは言い切れません。

以下、学生・卒業旅行では、どういった場合にツアーを利用した方がよいのか、逆に個人旅行の利点は何か、考えてみましょう。

学生・卒業旅行でツアー利用がおすすめなのは、こんな場合!

ツアーパンフレット

 旅行の参加人数が多い

グループの人数が多いと、どこに行きたいか、何をしたいか、みんなの意見をまとめて、一から旅行を作るのは大変です。

イタリアに行く目的も、人数が多いと、バラけてきますので、なるべく全員が楽しめる、スタンダードなツアーが望ましいです。

 短期間で多くの都市を周りたい

個人旅行でイタリアに行くと、都市間の移動に、電車やバスなど、公共交通機関を利用することになります。

この公共の乗り物が、旅行者の都合のよいようには張り巡らされてはいないのが、イタリアです。

面倒な乗り換えが必要だったり、便数が少なかったりしますし、特にバスは、乗り場や降車場所がわかりづらかったりもします。

ツアーの場合は、都市間をツアーバスでダイレクトに移動しますので、個人で旅程を組むより、スムーズでスピーディに多くの都市を周ることができます。

 イタリアを他の国と併せて周りたい

イタリア旅行は、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、ギリシャなどの旅行と、組み合わせて行きたいという方も多いです。

卒業旅行などであれば、どこに行きたいかグループ内の意見が分かれて、何か国かを周遊することになるかもしれません。

こういった移動の多い旅行では、ツアーを使った方が、効率的に周遊できます。

学生・卒業旅行で個人旅行がおすすめなのは、こんな場合!

チステルニーノ

 旅行の参加人数が少ない

2~3人程度までのグループなら、ある程度、個人個人の意見をまとめやすいので、自由旅行でも行動しやすいです。

 ツアーでは行きにくい場所に行きたい

イタリアには、有名観光地以外にも、知る人ぞ知る、隠れた名観光地がたくさんあります。

そのような、マイナーな観光地は、ツアーに含まれていないことが多いので、自分たちで行くしかありません。

日本で情報を集めるのに苦労する、マイナーな場所に足を運ぶのも、学生旅行ではおすすめです。

 旅費をとにかく抑えたい

バックパッカーなど、究極の貧乏旅行をしたい場合は、個人で行く方が、自由に予算を削ることができます。

ツアーと個人旅行の折衷案、個人旅行スタイルのツアーも利用価値あり!

イタリアの電車

安心感のあるツアー、自由きままな個人旅行。

両方のいいとこ取りがしたい!というニーズに答えて、旅程のほとんどがフリータイムという、折衷案のようなツアーがあります。

旅行会社が、航空券、ホテル、都市間を移動する電車などを手配してくれて、添乗員さんは同行せず、現地では自分たちだけで、自由に行動します。

添乗員さん引率のツアーより、もちろんツアー代は安いので、学生さんには人気です。イタリアでも、この手のツアーを利用している学生さんに、何回か会ったことがあります。

添乗員さんは同行しませんが、何かトラブルがあった場合は、旅行会社を頼ることができますので、全くの個人旅行より安心です。

グループ内で、個人で行きたい派と、ツアーで安心したい派の意見が分かれた場合にも、このような折衷案のツアーを利用するとよいと思います。

学生旅行の手配におすすめの旅行会社は?

イタリア旅行に行く学生さんが、よく利用している旅行会社は、H.I.S.です。

H.I.S.はツアーの価格が安く、ヨーロッパ方面に力を入れている旅行会社です。前述のような、フリースタイルのツアーも多く売り出しています。

JTBや日本旅行などは、学生さんだと、高額なイメージがあって敬遠してしまうかもしれません。ですが、高級感が売りの旅行会社も、学生さん向けに、安いツアーを作ることがあります。

最初に旅行会社を限定してしまわずに、いくつかの旅行会社のサイトでツアーを探して、比較する方が、お好みのツアーに出会える可能性が高くなると思います。

旅行会社のサイトでツアーを探す
H.I.S.
JTB
日本旅行

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア旅行の必需品

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.