イタリアは、新婚旅行の渡航先として人気です。

イタリアには、ヴェネツィアやフィレンツェなど、ハネムーン向きのロマンチックな町が多いです。

ですが、新婚旅行でイタリアに行くなら、いくつか気をつけたいこと、注意しておきたいことがあります。

ハネムーンのイタリア旅行は、まず「楽しめる」ことが大切!

ヴェネツィア

イタリアに限らず、海外旅行でよくあるトラブルは、「旅行中に人間関係が悪くなった」ということです。

海外旅行では、「絶対にココは行きたい!絶対にコレはやっておきたい!」という、個人のこだわりが強く出ます。

そして、イタリアのように遠い国だと、そう頻繁に足を運べる可能性は低いため、自分のやりたいことに関して、普段は控えめな人でも、ワガママになりがちなのです(私もいつもそうなんです…)。

どれほど価値観が合う者どうしでも、旅行先でやりたいことが、完全に一致するということはありません。

ましてや新婚旅行だと、男性のやりたいことと女性のやりたいことは食い違うことが多いです。

ケンカまでしてしまうカップルもいますし、どちらかがグッとガマンして、ガマンした分だけ、相手への愛情が薄れてしまうなんてこともあります。

ケンカやガマンが多いと、楽しみにしていた新婚旅行が、あまりいい思い出にならない上に、その後の新婚生活に影を落としてしまうことも…。「成田離婚」なんて言葉があるのも、実は笑えないことだったりします。

新婚旅行のイタリア旅行は、とにかく「楽しかった!」と言える旅行にするのが大切です。

楽しいイタリア旅行にするための旅程づくりの工夫

ハート

では、ケンカやガマンがなるべく少なくて済むイタリア旅行にするために、どんなことができるか。

まずは、旅程を作る際に、いくつか工夫ができます。

イタリア旅行の旅程に余裕を持たせる

手帳

旅行者には、「バッチリ予定を立てるタイプ」と「行ってから気ままに歩くタイプ」がいますが、どちらの場合でも、イタリアに行ってから、行きたくなる場所や、やってみたくなることが出てきます。

そんな時、「あそこに行きたい!」「そんな時間ないよ!」というケンカにならないように、イタリア旅行の旅程は、余裕のある日程にすることをおすすめします。

もともと余裕がある旅程にしておけば、「楽しみにしていた場所なのに時間がなくなって行けなかった…」ということも、起こりにくくなります。

おすすめなのは、なるべく一つの都市に長く滞在することです。

特にローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアといった観光都市は、連泊してもじゅうぶん楽しめる、見どころの多い町です。

お互いの行きたい場所を平等に旅程に組み込む

アルベロベッロ

現地イタリアでは、トラベラーズハイのような気持ちも加わって、ついつい旅行者は自己中になりがちです。

日本で旅程を立てる時は、現地にいる時よりは冷静ですので、イタリアに行ってから「どこ行きたい?」と相談するより、旅行前にある程度、行きたい場所を話し合っておくことをおすすめします。

イタリアで特に行きたい場所、やりたいことは、本当に人それぞれです。

仲良く旅行するために、イメージとして、8日間の旅行に行くなら、自分のために使うのは、その半分の4日間だと思うくらいがちょうどよいです。

残りの半分は、相手に合わせるくらいの気持ちでいましょう。

新婚旅行は自分探しの旅ではなく、相手と一緒に行くことに意味がある旅です。

「どうしても自分が行きたい場所はいつか一人旅で行けばよい」、そのくらいの姿勢でいるのがよいでしょう。

他の国と組み合わせる旅程もおすすめ

パリのエッフェル塔

私はこんなサイトを作るくらいなので、イタリア旅行の大ファンなのですが、もちろん人によっては「イタリアはあんまり自分に合わなかった…」ということもあり得ます。

新婚旅行では、どちらか一方でもイタリアが肌に合わないと、あまり新婚旅行がいい思い出にならないですよね。

その意味では、フランスやドイツ、スイス、オーストリア、クロアチア、ギリシャなど、イタリアに近い国と組み合わせた旅行にするのもおすすめです。

ただ、他の国と組み合わせる時は、忙しすぎる日程にならないように気をつけて!

他の国と一緒に訪問する場合は、イタリアは「ヴェネツィアとフィレンツェだけ」のように、滞在都市を少なくすることをおすすめします。

イタリア新婚旅行では治安対策を万全に!

ナポリの市街地

イタリアは観光大国ですが、残念ながら観光客を狙った軽犯罪が多く、被害に遭ったという日本人観光客は少なくないです。

私も被害に遭ったことはないですが、イタリアでスリに狙われかけたことは何度が経験があります。

トラブルも旅行の醍醐味ではあるんですが、新婚旅行となると話は別です。

スリやぼったくりに遭うと、ロマンチックな思い出になるはずの新婚旅行にケチがついてしまいますよね。

旅行先での軽犯罪は「実際に被害に遭った」と「被害に遭いかけた」では、気分的に大きな差があります。

イタリアで起きる観光客を狙った軽犯罪は、旅行者の心がけで防げるものが大半ですので、しっかりと対策を取りましょう。

当サイトでも、イタリアでの治安対策をまとめたページがありますので、よろしければ参考にどうぞ。

現地で、スリやぼったくりに対して気を張るのは嫌だ、新婚旅行は思う存分、のびのびと楽しみたいという人もいるでしょう。

そのような場合は、やはり個人旅行でなく、ツアーでのイタリア旅行をおすすめします。

ツアーでも、周囲には気をつける必要はありますが、万が一トラブルに遭った場合、添乗員さんやツアー会社の力を借りられるので、安心感が全然違います。

新婚旅行はこだわりの日程で、絶対に個人旅行で行きたい!というカップルは、海外旅行保険にはしっかり入っておきましょう

万が一のトラブルの際は、保険に入っておけば、動揺が少なくて済みます。

関連記事

イタリア新婚旅行のお土産は通販に現地購入を足すのが賢い選択!

イタリア新婚旅行のおすすめ都市10選!ハネムーンで行くならココ!

ツアーでイタリア新婚旅行へ行く!ツアー選びのコツや予算は?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi