イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

サンシーロスタジアム(ジュゼッペメアッツァ)への行き方!地下鉄で簡単アクセス!

  • HOME »
  • ミラノ »
  • サンシーロスタジアム(ジュゼッペメアッツァ)への行き方!地下鉄で簡単アクセス!

サンシーロが地下鉄でアクセスしやすくなりました!

サンシーロスタジアム

ミラノを本拠地とする2つの大きなサッカークラブ、インテルとミランは、スタディオ・サンシーロをホームグラウンドとして共用しています。

このサンシーロスタジアムは、ミラノ旧市街から公共交通機関を使って行くには、なかなか難易度の高いスタジアムでした(過去形)。

今まで、私も2回足を運んだことがありますが、地下鉄の駅からスタジアムまでのシャトルバスがわかりづらかったり、直通で行くはずのトラムも、途中でバスに乗り換えるように指示があったりと、サンシーロに行くのには苦労した思い出しかありません。

ですが!2015年に、サンシーロの目の前に地下鉄の駅ができて、かなりアクセスしやすくなりました!

地下鉄M5「SAN SIRO STADIO」駅を使った行き方

ミラノの地下鉄

サンシーロスタジアムの近くに、新しく完成した地下鉄駅の名前は、そのまま「SAN SIRO STADIO」。

この「SAN SIRO STADIO」まで行く地下鉄はM5で、薄紫色(lilia)が目印です。東京のJRや地下鉄のように、ミラノの地下鉄も、路線ごとに色が統一されていてわかりやすいです。

このM5は、21時までは3~4分に1本の頻度で走っていて、21時以降でも5~10分に1本程度の本数があります。終電は0時なので、夜遅い試合の時は注意しましょう。

このM5線は、観光客が主に散策するミラノ中心部を通っていないため、ミラノ中心部からサンシーロスタジアムへ向かうには、他の路線からM5に乗り換える必要があります。

ミラノ中央駅からサンシーロへの地下鉄での行き方

ミラノ中央駅

ミラノ中央駅からサンシーロに行くには、中央駅からM2(緑色)に乗り、2駅目のGalibardiでM5に乗り換えます。

乗り換えを含めた所要時間は、40分くらいではないかと思います。

中央駅から乗るM2は、5~10分に1本程度の本数があります。0時台が終電です。

ちなみに、ミラノ中央駅と、乗り換え地点となるGalibardiは、1.7㎞しか離れていません。歩いて20分程度です。

ミラノ中央駅の西側、Galibardi駅寄りにいる場合は、そのままGalibardi駅まで歩いて、直接M5に乗った方がスムーズだと思います。

ドゥオモ近くからサンシーロへの地下鉄での行き方

ドゥオモからサンシーロに行くには、M1(赤色)に乗って、8つ目の駅LOTTOでM5に乗り換えます。LOTTOからサンシーロまでは2駅です。

全体の所要時間は、30分程度になると思います。

M1は5~8分に1本程度の頻度で走行していて、終電は0時台です。

ドゥオモからサンシーロの方角へ行くM1は、途中で枝分かれして、LOTTO駅へ行かない電車があるので注意してください。

「RHO FIERA」方面に行く電車に乗ればよいのですが、わからない時は、地元の人や駅員さんに聞いて確認しましょう。

サンシーロへ地下鉄M5以外で行く方法もあるの?

サンシーロスタジアム

M5のサンシーロ駅ができるまでは、サンシーロの地下鉄の最寄り駅は、M1のLOTTO駅でした。

M5が開通するまでは、LOTTOから徒歩でサンシーロへ向かう人が多かったです。LOTTO駅からサンシーロまでは、歩いて15分程度です。

また、バスやトラムで行く方法もあるのですが、バスやトラムは本数が少なく、乗り場などもわかりにくく、地下鉄の方が断然利用しやすいです。

ミラノの地下鉄は、都会的で、地元の人たちも普通に使っていて、ローマの地下鉄に比べると安全に感じます。

油断は禁物ですが、スリ犯罪などに備えて気を引き締めてさえいれば、普通に利用して大丈夫です。

ミラノの地下鉄利用についてはこちらの記事もあわせてどうぞ

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.