イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

旅行会社が倒産したら航空券はどうなるの?リスクと対策について

  旅行会社の倒産リスク

サン・ピエトロ大聖堂と観光客

海外旅行のマニュアル本などには、よく、海外ツアーや航空券手配は、大手の旅行会社を利用した方が安心だという記述があります。

その一番の理由として、「旅行会社の倒産」というリスクが挙げられます。

海外旅行で一番怖いのが、この「旅行会社の倒産」です。

 利用した旅行会社が倒産すると、購入した航空券はどうなる?

旅行会社を通じて航空券を購入し、旅行に出かける前に、その旅行会社が倒産してしまった場合を考えてみましょう。

現在では、ほとんどの航空会社が「eチケット」を採用していますので、紙の航空券が手元になくても、旅行会社が航空会社に予約だけは入れてあれば、予約した分の航空券は確保されるようです。

しかし、倒産した旅行会社が、航空会社に予約はしてあっても、航空券代の支払いまで済ませている可能性は低いです。

その場合は、旅行者が航空会社に航空券代を直接支払うか、委託を受けた他の旅行会社が間に入り、その旅行会社に支払いをすることで、旅行自体は取り消しにならずに済むようです。

ただ、基本的には旅行会社に既に支払っている分と二重支払いになり、また支払う金額は正規運賃になることもあります。

倒産した旅行会社がJATAの正会員である場合は、二重に支払った分は、全額とは限りませんが、JATAを通じて返金されます。

旅行会社がJATAに加盟してなかった場合は、支払ったお金は返ってこないケースもあります。

最悪なケースは、悪徳な旅行会社が倒産を見越して、航空会社に予約すら入れていない場合です。

この場合は航空券は確保されておらず、倒産した旅行会社に予約した航空券の予約は、無効になってしまいます。

またゼロから航空券を探すことになりますが、空席が見つからなければ、旅行そのものに行けなくなってしまうこともあります。

まとめよう。航空券手配を依頼した旅行会社が倒産したら…
航空券代は新たに支払わなければならないケースが多い
倒産した旅行会社がJATAの正会員であれば、二重に支払った分はいくらか返済される
旅行会社が予約すら入れていない場合は、新しく航空券予約からやり直さなければならない

 旅行会社の倒産に巻き込まれないための対策は?

ピサの斜塔

旅行会社の倒産というトラブルに巻き込まれないために、旅行者にできることはあるのでしょうか。

旅行会社の倒産を旅行者の側が予測するのは難しく、被害に100%遭わないための対策というものはありません。

ただし、旅行会社の倒産に巻き込まれるリスクを減らしたり、実際に倒産してしまった時の被害を少なくする方法はあります。

このページでは、イタリア行きの航空券を予約する場合に、旅行会社倒産のリスクを軽減するための対策について考えていきます。

JATAの正会員である旅行会社を利用しよう

旅行会社がJATA(日本旅行業協会)の正会員であれば、万が一旅行会社が倒産した場合は、JATAが弁済業務を行ってくれるため、旅行会社に支払った航空券代は、全額とは限りませんが返金されます。

大手の旅行会社や、よく名前を聞く海外航空券販売サイトのたいていは、JATAの正会員です。

JATAの正会員であるかどうかは、旅行会社の公式サイトのトップページにロゴマークがあるか、会社案内や企業情報のページに記載されています。

わからない場合は、電話やメールで問い合わせてみましょう。

不慣れなうちは大手旅行会社を利用しよう

大手の旅行会社でも倒産しないという保証はありませんが、よく耳にする旅行会社や航空券販売サイトであれば、必ずJATAの正会員ですし、不測の事態が生じた場合の対応に期待ができます。

大手の旅行会社だと、利用者が多いため、倒産した場合、他の旅行会社が委託されて、対応してくれる可能性も高いです。

同じように倒産に巻き込まれる被害仲間(?)も多くなるので、ネットなどを通じて情報交換できるのも心強いです。

対応のしっかりした旅行会社を利用しよう

ツアーデスク

旅行会社の倒産ということを考えると、大手の旅行会社を利用したくなりますが、中小の旅行会社の良さもあります。

最安値の航空券は、たいてい大手旅行会社でなく、エイビーロードなどの旅行会社リンクサイトに登録している、中小の旅行会社が販売していますし、中小の旅行会社の中には、ヨーロッパやイタリアを専門的に扱っている会社もあり、スタッフの知識が豊富で、大手よりも親身に相談に乗ってくれる、良質な旅行会社もあります。

ただ、中小の旅行会社は、JATAの正会員でない場合もあります。

JATAの正会員でない旅行会社を利用する場合は、メールや電話での問い合わせの際、対応がしっかりしている旅行会社を選びましょう。

妙に現金での入金を急かされたり、スタッフの対応にやる気が見られない場合は、あまり経営がうまくいっていないことの表れかもしれません。

また、他の会社と比べて、あまりにも安すぎる価格で航空券を提供している場合も、ちょっと用心しましょう。

初めから倒産を見越して、安価な航空券で誘いをかけて、お金だけ回収する…なんて甘い罠かもしれません…。

航空会社から直接購入する

飛んでいる飛行機

旅行会社を挟まずに、航空会社から航空券を直接購入する手もあります。

航空券を航空会社から直接購入すれば、旅行会社の倒産というリスクは、まず回避することができます。

フライトそのものが何らかの理由で欠航にならない限りは、まずイタリアに飛ぶことができます。

以上が航空会社からの直接購入のメリットですが、直接購入は、他の航空会社のフライトと比較できなかったり、最安値チケットではなかったり、というデメリットもあります。

また、航空会社公式サイトでのオンライン予約は、特に、海外の航空会社である場合は、旅行会社の公式サイトや航空券販売サイトよりも、操作がわかりづらいことが多いです。

他の航空券関連の記事もあわせてどうぞ



イタリア行き航空券関連の記事インデックスはこちら
イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア旅行の必需品

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.