ボローニャ空港

イタリア旅行に行こう!と思い立ったら、まず考えるのが、「ツアーで行くか個人で行くか」。

イタリアは遠い国ですし、共通語は英語ではありません。ヨーロッパ方面への旅行経験がない場合は、ツアーで行くのが安心かな、という気持ちに傾くのではないでしょうか。

ツアーで行くかどうかを決める材料として、まずはイタリアをツアーで旅行するメリットとデメリットを、個人旅行と比較しながら考えてみましょう。

イタリアにツアーで行くメリット

ツアーパンフレット

 ツアーは個人旅行より安い!

パッケージツアーでの航空券やホテルは、旅行会社がまとまった人数分を、割引価格で購入します。

そのため、フライト・ホテル・食事が同等である場合、個人で手配する個人旅行よりも、ツアーで行く方が安くなります。

 ツアーだと旅行計画・準備の手間がかからない

イタリア旅行の準備を、航空券、ホテルの手配から、旅行計画、都市間移動の計画まで、全て自力で行うのは、かなりの時間とエネルギーが必要です。

イタリアは日本のように、旅行者に対して至れり尽くせりというお国柄ではないので、自分でしっかり情報収集しておかないと、空港から市街地に出るのも一苦労することもあります。

 ツアーは都市間の移動が楽!

パッケージツアーは、観光バスで移動するものがほとんどです。

都市間を移動する際に、個人旅行のように、駅まで大きな荷物を持って移動するなどの、労力が必要がありません。

イタリアは石畳の道が多く、自分でスーツケースをひいて移動するのは、結構大変です。

 ツアーでは小都市を効率良く回れる

大都市から日帰りするには遠い距離にある小都市(例:ヴェローナ、ラヴェンナ、オルヴィエートなど)に行くなら、ツアーの方が便利です。

大都市間をバスで移動する際に立ち寄ることができ、観光後は次の都市に向かうため、時間の使い方が効率的です。

個人旅行だと、移動中に小都市で途中下車して観光するのは、荷物があるため不便です。

イタリアにはコインロッカーはほとんどありません。最近は、手荷物預かりがある町も増えてきましたが、場所を探したり手続きしたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そういった事情から、個人旅行でイタリアに行くと、小都市は日帰りにするか、荷物を持って1泊する必要が出てきます。

イタリアの公共交通機関は日本と比べるとわかりにくく、電車の遅延やストライキもよくあります。

イタリアでは公共交通機関を使った移動は、思ったよりも時間がかかり、不慣れなうちは、日帰りでの旅行はなかなか大変です。

 トラブルの際は添乗員さんが頼りになる

イタリアは軽犯罪の多い国ですので、旅行者がトラブルに巻き込まれるケースもあります。

トラブル対処の際、必要なのは語学力。慣れない言語で非常事態に対処するのは本当に大変です。イタリアは英語が公用語でないため、英語が通じにくいこともあります。

そんな時、語学が堪能で、旅行時に起きやすいトラブルにも慣れている、添乗員さんの存在は大きいです。

私の両親もツアーでイタリアに行った際、ローマで添乗員さんに、寄ってきたジプシーを追い払ってもらったそうです。添乗員さん強し!

また、治安面だけでなく、健康面に関するトラブルがあった場合も、添乗員さんがいると安心です。

 同行者との精神的トラブルはツアーの方が起きにくい

イタリア旅行は、長時間のフライトもあり、楽しいながらも、それなりに疲れるものでもあります。

また、旅先では、限られた時間の中でやりたいことが出てきますが、そのやりたいことが、同行者とは異なることもあります。

私自身もそうなのですが、人間は疲れや時間の制限がある旅先では、通常よりもワガママになりがちで、驚くほど些細なことで、同行者と衝突してしまうことがあります。

ツアーで旅行に行くと、行き先や行動が、ある程度ツアーの中で制限されるため、こういったトラブルが、自由旅行と比べると起きにくいです。

一緒にイタリアに行く人との関係を壊したくない場合は、個人旅行よりツアーの方が向いています。

イタリアにツアーで行くデメリット

フィレンツェ ドゥオモ

 ツアーは自由が少ない

パックツアーに対して個人旅行が魅力的に見えるのは、やはり自由に動ける点が一番大きいです。

ツアーは団体行動になり、また旅程もタイムテーブル通りに動くため、旅先での自由があまりききません。

ただし、最近ではきっちりと日程が決まったパックツアーより、フリータイムの多いツアーや、現地での行動が完全に自由になる、フリープランといったツアーが増えています。

こういった自由度の高いツアーを選ぶことで、個人旅行との「自由度」の差は、かなり縮めることができます。

 ツアーは忙しい日程が多い

イタリアは見どころの多い国。パックツアーは、なるべく多くの見どころをツアーに詰め込んでいるものが多いため、バタバタと駆け足での観光になることが多いです。

イタリアツアーからの帰国後の感想として、「日程が忙しすぎた」という不満をよく耳にします。

宿泊するホテルが毎日のように変わると、毎晩荷造りをし、毎日早朝に出発するというような日程になってしまいます。

大きなスーツケースの荷造りは、予想以上に疲れます。

もう少しツアーの日程はゆったり作ればいいのになと思うのですが、休暇が長く取りづらい日本人には、なるべく短期間で多くの場所を回るツアーの方が、どうしても人気が出てしまうのだそうです。

 同じツアー参加者に当たり外れがある

ツアーは団体での行動ですので、同じツアーに参加する人達がいます。

気の合う方々であれば、出会いが広がり、むしろ個人旅行と比べてのメリットになります。

実際、ツアーで出会った方々と、旅行後に連絡を取り合うこともあるそうです。

ただ、気が合わなかったり、ルールを守らない方がいた場合は大変です。

イタリアツアーは主にバス移動になるので、バスの中で騒いだりするグループがあると、疲労が増します。

傾向としてはJTBや日本旅行は年輩の参加者が多く、HISは若い方が多いと聞きますが、参加者の年齢層が近い方がトラブルになりやすいこともあるらしく、参加者が自分と近い世代の方がよいかどうかは、一概には言えないようです。

ツアーでのイタリア旅行がおすすめなのはこんな場合

以上を考えると、以下の場合には、イタリアにはツアーで行くのがおすすめです。

多忙で旅行準備に時間をかけられない

少ない日程で多くの都市を効率よく回りたい

現地での異言語コミュニケーションに不安がある

自分もしくは同行者の体調面に不安がある

新婚旅行や友人グループで、もめずに旅行したい

上の方にも書きましたが、現在では、フリープラン、オーダーメイド形式で、自分の行きたい町・行きたい場所を組み合わせることのできる、自由旅行に近い形のツアーが増えました。

自由な旅程で動きながら、ツアーの安心感も手に入れるという、ツアーと個人旅行のいいとこ取りということもあり、旅行会社の調査によれば、こういったフリープランのツアーの人気は急上昇だそうです。

タウンライフ旅さがし無料で、複数の旅行会社のフリープランを問い合わせることもでき、イタリア専門旅行会社も登録されているので、ツアー探しの際は活用してみるとよいでしょう。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi