旅行での休息時間を過ごすことになるのが、宿泊するホテル。

イタリアツアーに限らず、旅行では、快適にゆっくり過ごせるホテルに宿泊したいものですね。

忙しいツアーでは、ホテルには「寝に帰るだけ」かもしれませんが、ホテルでの休息時間というものは、予想以上に旅行の満足度に関わってきます。

良いホテルに宿泊できた町は、それだけでその町の印象が良くなることもあるくらいです。

イタリアツアー選びをする際は、それぞれのツアーのホテル条件を、しっかり比較しましょう。

ツアーパンフのホテルランクってどんなもの?

コルトーナ

パックツアーでの旅行は、自分でホテルを選ぶことはできないため、ホテルのランクが気になります。

このホテルのランクというものは、旅行会社が独自に設定しているもので、プロのランク付けとは言っても、だいたいの基準としかなりません。

というのも、イタリアのホテル、特に中心部のホテルは、古い建物を改装したホテルが多く(ヨーロピアンスタイル)、同じホテルでも、部屋によってインテリアや設備にばらつきがあります。

そういう事情もあってか、Sランクとされていたホテルより、Bランクの方が快適だったなんて感想を持つ方もいます。

ちなみにこのランク付けは、ホテルの設備や快適さだけではなく、立地条件も含まれています。

観光の中心地から近い場所にあるホテルは、設備が悪くてもランクが高くなりがちですし、郊外のホテルは、設備が整っていてもランクが低いことがあります。

「ホテルランク」と「星の数」はどう違う?

ホテルの星

イタリアには、ホテルの質を、星の数で表す習慣があります。

5つ星から1つ星まであり、星の数が多くなるほど、高級ホテルになります。

ただし、この星の数は、古くからの慣習が残ったもので、ホテルの設備を基準にはしていますが、定義はわりと曖昧です。

この星の数は、旅行会社が独自に設定しているホテルランクとは異なります。

「星の数」と、旅行会社が作る「ホテルランク」は、どちらが頼りになるか…ですが、まあ、同じくらい、ですかね…。

ホテル予約サイトのBooking.comや、旅行口コミサイトのTripAdvisor (トリップアドバイザー)などで、実際に宿泊した人の感想を見るのが、一番よいと思います。

イタリアツアーでのホテルは立地条件が重要!

フィレンツェ ホテル

イタリアツアーで宿泊するホテルの事情は、口コミサイトなどで調べることもできますが、ある程度は行ってみたとこ勝負になります。

ですが、日本でも調べられるホテルの情報があります。それは、立地条件です。

イタリア旅行は、ホテルの位置によって、思いの外に大きな差が出ます。

観光地、中心街に近いホテルだと、ホテルへの帰着時間が早くなるので、ホテルでゆっくりする時間が確保できます。

フリータイムが設定されているツアーも、観光地に近いホテルの方が、自由行動の際の移動が楽ですし、より長く、自由時間を確保できます。

また、小腹が空いたり、ちょっとした日用品を買い出したい時、イタリアは日本のようにコンビニはありませんので、郊外のホテルだと、どこにも買い物に行けなかったりします。

できれば、中心街で、近くにスーパーマーケットがあるホテルが理想的です。

中心街が「旧市街」として、大切に保存されているイタリアでは、素敵な景観の中心街に宿泊するか、無味乾燥な郊外に宿泊するかで、雰囲気がずいぶん変わります。

同じ「フィレンツェ」でも、中心街に宿泊するか、郊外に宿泊するかで、フィレンツェの良さをどれだけ味わえるかに、差が出ます。

せっかくイタリアに行くなら、町の雰囲気をとことん楽しみたいもの。なるべく中心地にあるホテルに宿泊するツアーを選びましょう。

特に、ホテルの条件に「近郊都市や代替都市への宿泊になる場合があります」とあるツアーには、注意しましょう。

観光地と宿泊地が、かなり離れてしまう可能性があるので、それでも選ぶだけの、他のメリットがあるツアーなのかを、しっかり吟味しましょう。

イタリアのホテルと日本のホテルの違い

ついでに、イタリアのホテルが、日本のホテルと違っている点を、簡単に挙げておきます。

イタリアのホテルはアメニティ完備ではない

ペスカーラのホテルのアメニティ

イタリアのホテルは、日本のホテルのように、細かい備品はそろっていません。

スリッパやナイトウェア、歯ブラシなどは自分で用意する必要があります。

リンス・コンディショナーが置いてあることはマレです。シャンプーは、高級ホテルであれば備えてありますが、最近は、置いていないホテルが増えているように感じます。

イタリアのホテルで確実に置いてあるのは、手洗い石鹸くらいですので、さまざまな持ち物の準備が必要です。

イタリアのホテルは水周りに弱い

トゥルッリホテル

日本人がイタリアのホテルで苦労することが多いのが、水周りの設備の悪さです。

水道の閉まりが悪かったり、シャワーの量が少なかったり、お湯が出なかったり。

私がローマで泊まったホテルはジャグジー完備とありましたが、壊れていましたし、ナポリで泊まったホテルはシャワーを浴びている途中でお湯が出なくなりました…。

部屋に入ったらお湯が出るかだけはすぐチェック!

このように、イタリアのホテルは、日本のホテルのように至れり尽くせりではありません。

添乗員さんがいれば、大きなトラブルが起きた場合は、添乗員さんがフロントと交渉してくれるので、それがツアーの安心な点です。

ですが、添乗員さんにも休息は必要です。本来なら添乗員さんは、夜間は休息時間と規定されているツアーがほとんどだと思います。

遅い時間に添乗員さんの手を煩わさずに済むように、ホテルの部屋に入ったら、お湯がきちんと出るかどうかだけは、すぐにチェックしましょう。

イタリアのホテルのアメニティや設備に関しては、こちらの記事にさらに詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください→イタリアのホテルのアメニティ・設備 ドライヤーはちゃんとある?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi