イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリアツアーの定番コースの旅程は?定番以外にはどんなツアーがある?

イタリアツアーの超定番コースとは?

イタリアツアーには、どの旅行会社も作っていると言っても過言ではないような、超定番コースというものが存在します。

イタリア旅行の四大定番都市と言えば、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ。この四大都市+αを、7~9日間くらいの日程で訪問するプランが、最もスタンダードなイタリアツアーと言えるでしょう。

初めてのイタリア旅行で、ツアー選びに迷う場合は、この超定番コースを選ぶことをおすすめします。

このコースは馴染みのコースなので、各旅行会社がノウハウをたっぷり持っていて安心です。

定番コースによく含まれる小都市は、四大都市と一緒に訪問しやすいピサ、シエナ、ヴェローナ、ローマから日帰りで行けるカプリ島の「青の洞窟」などです。

イタリアツアーの超定番コースをシミュレーション!

ミラノ
ミラノ
まずは国際空港のあるミラノへ、直行便か乗り継ぎ便で入ります。白亜のドゥオモやブランド街などを散策。完全予約制のレオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の申し込みができるツアーもあります。
ヴェネツィア
ヴェネツィア
ミラノから東へ移動し、運河の町ヴェネツィアへ。華やかなサン・マルコ広場や、ゴンドラ周遊などを楽しみます。
フィレンツェ
フィレンツェ
南下して花の都・フィレンツェへ。ルネサンス期の傑作が集結したウフィツィ美術館観賞や、美しい町並みを散策します。
ピサ(日帰り)
ピサの斜塔
フィレンツェと同じトスカーナ州にある、「ピサの斜塔」をフィレンツェから見学に行くツアーも多いです。
ローマ
ローマ コロッセオ
さらに南下して、永遠の都ローマへ。コロッセオなど壮大な古代遺跡や、ミケランジェロ、ラファエロなどの巨匠の傑作が残るバチカン美術館を見学し、ローマの国際空港から日本へと帰国します。

超定番コースを選ぶポイントは?

この超定番コースを選ぶ場合、ローマとフィレンツェは特に見どころが多いため、この2都市ができれば連泊になっているツアーがよいです。

ヴェネツィアは、それほど大きな町ではないのですが、逆に土地が狭いために、夏の観光シーズンには、身動きできないほど混雑することもあります。夏に行く場合は、ヴェネツィアもゆっくり楽しめるように、連泊がよいでしょう。

この定番コースでは巡るイタリアの四大都市は、一度の滞在で堪能し尽くすことは難しいです。あまり小都市を詰め込まず、この四大都市をじっくり楽しむツアーをおすすめしたいです。

とはいえ、イタリアは小さな都市も魅力的なんですよね…。フィレンツェとローマの途中に、シエナ・アッシジ・オルヴィエートのどれかに立ち寄るくらいなら、あってもよいかもしれません。

また、ローマからイタリア入りして北上するプランより、ミラノから入って南下し、一番見所の多い永遠の都・ローマを最後に訪問するプランの方が、一般的におすすめとされます。

定番コース以外にはどんなイタリアツアーがあるの?

イタリア縦断型コース

カプリ島

超定番コースに、ナポリ、カプリ島「青の洞窟」、アマルフィ、アルベロベッロなどの、イタリア南部の観光目玉都市までプラスして、イタリア半島をほぼ縦断してしまうツアーもよくあるタイプです。

このイタリア半島縦断型コースは、イタリアの見どころをかなり網羅できますが、移動距離が非常に長いのが難点です。

フリータイム一切なしで、一週間強でイタリア縦断してしまう、忙しい日程のツアーもありますが、10日以上の日程で設定されているツアーが望ましいです。

南イタリア周遊コース

アルベロベッロのトゥルッリ

カプリ島「青の洞窟」や、とんがり屋根の町・アルベロベッロ目的でイタリアに行く方は、南部イタリアだけを周遊するツアーもおすすめです。

南イタリアは、北部に比べて治安面に不安があり、公共交通機関も不便なので、個人旅行よりツアーの方が、安心かつ効率的に回れます。

南部イタリア周遊だと、ナポリ、カプリ島(青の洞窟)、アルベロベッロを中心に、カゼルタ、ポンペイ遺跡、世界遺産の洞窟住居で有名なマテーラ、アマルフィ海岸、シチリア島などがツアーに含まれることが多いです。

ちなみに、シチリア島は本当に見どころたっぷりです。2回目以降のイタリアなら、シチリア島だけを回るツアーも面白いです。

1都市滞在型コース

ピエンツァ

せっかくのイタリア旅行、バタバタ駆け足ではなく、ひとつの都市をじっくり味わいたいという方のために、1都市滞在型のツアーもあります。

ローマ、フィレンツェの1都市滞在ツアーはよく目にします。

ローマやフィレンツェは見どころが多く、数日滞在しただけでは、思う存分堪能できません。

1週間くらいしか休みが取れない場合は、思い切って、訪問都市を1つに絞るのもよいでしょう。

添乗員さん付きのパックツアーではなく、2名から出発で、現地係員がお世話して、ほぼ終日フリータイムというツアーが、このタイプではほとんどです。

フリータイムなので、日帰りできる近郊都市の訪問も可能です。

またこのタイプのツアーでは、ホテルではなく、キッチン完備のアパートタイプのホテルに宿泊し、現地で生活するような感覚で旅行できるツアーも見かけます。

フランス・スペイン・ギリシャなど他の国とセットのツアー

パリのエッフェル塔

イタリア近隣の国と、セットでイタリアを訪れるツアーもあります。

イタリアとよくセットにされるのは、フランス、スペイン、ギリシャや、海を挟んでプーリア州が近いクロアチア(特にドブロブニク)などです。

学生旅行などで、「パリに行きたい!」「イタリアに行きたい!」などと、意見が分かれた時に、折衷案として、どちらにも行くツアーを選ぶことができます。

注意したいのは、国をまたぐ分、移動時間が多く、忙しいツアーになることが多いです。

体力に自信がない方は、このタイプのツアーを選ぶかどうかは、慎重に検討しましょう。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

イタリアツアーに関する情報

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアツアーに関する情報

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.