ヴェネツィアに他の町から鉄道で入る!

ヴェネツィア 電車

ヴェネツィアには、サンタ・ルチア駅という大きな駅があります。

freccia(旧ユーロスター)などの特急電車が止まるので、イタリアの他の町や、ヨーロッパの主要都市から、ヴェネツィアには鉄道で簡単にアクセスできます。

  • ミラノからはFrecciaで2時間半
  • フィレンツェからは直通のFrecciaで2時間
  • ローマからは直通のFrecciaで3時間45分

ミラノよりもフィレンツェからの方が、移動時間が少ないことに驚くと思います。

ミラノとヴェネツィアは、同じ北部イタリアと言っても、意外と移動に時間がかかるんですよね。

ナイトジェット

ヴェネツィアは、オーストリアに近く、ウィーンから夜行列車を使ってヴェネツィアに入ることもできます。所要時間は10時間程度です。

ヴェネツィアには2つ駅があるから注意!

ヴェネツィア 駅

ヴェネツィアの主要な鉄道駅としては、サンタ・ルチア駅(Santa Lucia)の他に、メストレ駅(Mestre)があります。

この2つの駅の違いをかんたんに説明します!

サンタ・ルチア駅はどんな駅?

サンタルチア駅

サンタ・ルチア駅は、陸から走ってくる鉄道の終着点で、運河の町ヴェネツィアの玄関口です。

駅を出ると、目の前にはさっそく大運河が、右から左へと流れています。

ここからは、鉄道はもちろんのこと、自動車は一切入ることができません。

メストレ駅はどんな駅?

メストレ駅

メストレ駅は、陸側の駅で、近くには運河はありません。

この駅はヴェネツィア本島とは海で隔てられていて、メストレ駅で降りても、ヴェネツィア本島までたどり着くことはできません。

ヴェネツィア本島に行く場合は、必ずサンタ・ルチア駅で降車して下さい

電車によっては、メストレ駅止まりで、メストレ駅でサンタ・ルチア駅行きの電車に乗り換えなければならないこともあります。

ヴェネツィアに行く場合は、なるべくサンタ・ルチア駅まで直通で行く電車を利用しましょう

余談ですが、メストレ駅周辺は、安いホテルが多いので、格安ツアーなどでヴェネツィアでの宿泊がメストレ泊になることがあります。

「夜は寝るだけだし、メストレ泊でもいいかな」と思うかもしれませんが、運河のある本島に宿泊するのとは、やはり値段と同じだけの違いがあると思います。

出費を抑えるか、それともフンパツしてヴェネツィア本島に宿泊するか、よく吟味しましょう。

サンタ・ルチア駅にコインロッカーや荷物預かり所はある?

ヴェネツィア サンタ・ルチア駅

ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅にはコインロッカーはありません

イタリアに限らず、ヨーロッパはテロへの警戒が強いので、コインロッカーを設置していない駅がほとんどです。

その代わりに、サンタ・ルチア駅には荷物預かりカウンターがあります(有料)。

駅の奥、1番ホームの近くにあり、料金は、最初の5時間が€6です。6時間以降は、12時間までは1時間ごとに€1加算、13時間以降は1時間ごとに€0.5加算されます。

詳細は、サンタ・ルチア駅の公式サイトでご確認ください。

次のページヴェネツィアの特殊な交通事情を知ろう

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi