私のヴェネツィア滞在は、2度とも3月中旬です。

3月にヴェネツィアを観光した体験から、3月のヴェネツィアの気候と、観光に適した服装についてまとめてみました。

このページのヴェネツィアの気候データはWeather Atlasを参考にしています。

3月のヴェネツィアは気温以上に寒く感じる

3月のヴェネツィアの最高気温と最低気温の平均を、東京とくらべてみます。

最高気温最低気温
ヴェネツィア12℃4℃
東京13℃4℃

気温はほとんど変わらないですね。

ただし大都市で交通量が多い東京に比べて、島内に車が入れないヴェネツィアは体感温度が少し低く感じます

3月のヴェネツィアはデータよりも天気が悪い印象

次に3月のヴェネツィアの降水量について、こちらも東京とくらべる形で見てみます。

降水量降水日数
ヴェネツィア48.8㎜5~6日
東京77.0㎜10~11日

こうやって見ると、3月のヴェネツィアは東京よりずっと雨が少ないんですが…だからといって晴れの日が多いかというと、そうではない。

私の印象だと、3月のヴェネツィアはいつも空が曇っているんですよね。

私とヴェネツィアの相性が悪いのかな…。

2度のヴェネツィア滞在、全部で8日滞在して、1日中しっかり晴れたのはたった1日です!

それなりに強い雨が降ったのは2日。

他は…たまに晴れる時間はありましたが、たいてい曇っていました。

3月のヴェネツィアは雨は少ないとはいえ、晴れている日が多いわけではないのがマイナスポイントです。

どうせなら光り輝く運河を見たいですよね!

3月のヴェネツィアで実際に観光している人の服装は?

私がヴェネツィア旅行中に撮影した画像で、実際に3月のヴェネツィアで、みんなどんな格好をしているのか見てみましょう!

3月17日のお昼ごろのサン・マルコ寺院前です。

ダウンジャケットや中綿入りのジャンパーが多いですが、半袖の猛者もいますね。

この時間は晴れてたとはいえ、さすがに半袖っていう体感温度じゃなかったけど、ヨーロッパでは驚くほど薄着の人を見ます。3月のヴェネツィアでノースリーブの女性を見たこともある…。

3月のヴェネツィア

こちらは同日同時刻の、サン・マルコ広場の鐘楼に並んでいる人たちの列。

ダウンジャケットを手に持って脱いでいる人がいます。男女問わずジーパン姿が多いです。

3月のヴェネツィア

こちらも同じ日ですが、もう少し曇っていた朝の時間帯です。

帽子やマフラーを身に着けている人、ポケットに手を入れている人など、同じ日なのに寒そうに見えますね。

1日の中で天気や気温や天候が変わりやすいというのは、ヴェネツィアに限らず3月のイタリアの気候の特徴です。

気温や天候の変化に合わせてサッと使えるマフラーやニット帽、手袋などの小物があると便利です。

3月のヴェネツィアは防寒できる服装で

ヴェネツィアの3月

以上見てきたように、3月のヴェネツィアは東京よりも少し寒く、天候はぐずぐずと曇る日が多く、雨もぱらつきます。

気温だけ見ると、東京の3月と同じくらいの服装をしたくなりますが、3月のヴェネツィアは東京の3月より防寒するつもりで洋服の準備をした方がよいです。

具体的には、薄手だけど中綿が入ってるジャンパー・コートや、ショート・ミドル丈のダウンジャケット、キルティング生地のジャケット・コートがおすすめです。

また、ヴェネツィアは運河どうしをつなぐ橋が多いです。

歩きやすい靴を用意しておいた方がよいですね。私のお気に入りはベルメゾンのオリジナルブランド、ベネビズの靴です→ベネビズ公式サイト icon

3月のヴェネツィアの気候と服装準備についてまとめ

  • 3月のヴェネツィアは3月の東京と同じくらいの気温だが、東京より寒く感じる
  • 降水量は少ないが晴れていることも少なく、曇りの天気が続くこともある
  • 同じ1日の中でも気温や天候が変わりやすいので、気温差に対応できるアイテムがあると便利
  • 薄手の中綿入りジャンパーでショート・ミドル丈のものを用意するのがおすすめ
  • 橋が多いので歩きやすい靴を用意したい

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi