私のヴェネツィア旅行の愛読書は陣内隆信さんが書いた「迷宮都市ヴェネツィアを歩く」です。

この本の中で、「リアルト橋を眺める穴場」が紹介されていたので、探して行って参りました!

「リアルト橋を眺める穴場」の探し方

ヴェネツィアは運河の町であると共に、陸の部分は等身大の迷路、迷宮都市です。

そのため、探している場所がなかなか見つからないなんてことは茶飯事。

この「リアルト橋を眺める穴場」を探すのも、ちょっと苦労しました。

サン・ジョヴァンニ・クリソストーモ教会

まずは、近くのこのサン・ジョヴァンニ・クリソストーモ教会にたどりつきましょう。ピンク色の塔がかわいらしい教会です。

このサン・ジョヴァンニ・クリソストーモ教会の、大運河側にお目当ての穴場があるはずなので…あちこち探して…

ヴェネツィアの落書き壁

このあんまり曲がりたくない気しかしない落書き壁を曲がって、非常に狭い路地を歩いて行くと…

ヴェネツィア レメル小広場への道

「Sottoportego del Remer」という名前のソットポルテゴ(=ヴェネツィア独特のトンネル道)があります。ここをくぐると…

レメル小広場

出ました!「Campietto del Remer(=レメール小広場)」。ここがお目当ての場所です!

真ん中に井戸があって、この広場そのものが、雰囲気が良く素敵でした。

レメール小広場からの大運河の眺めは最高!

さあ!それでは、心して大運河側を振り向きましょう!

リアルト橋

おお!リアルト橋がちょうどいい距離感にある!

この角度から見るリアルト橋は美しいですね!左側にはドイツ人商館も見えます。

カナル・グランデ

反対側はこんな感じ!すぐ目の前にカナル・グランデ(大運河)が広がっています!

これまで、大運河を眺める場所と言えば、リアルト橋かアカデミア橋で、ちょっと上の方から見おろす感じでしたが、同じ目線から大運河を楽しめて新鮮です!

カナル・グランデ

そして何が楽しいかって、次から次へと観光ゴンドラや、ヴァポレット、水上タクシーなどが、目の前を横切っていくんです!

また、景色だけでなく、ゴンドラがゆっくりと奏でる水の音、ヴァポレットや水上タクシーのモーター音など、「大運河の音」もじっくりと楽しめます。

レメール小広場はまだまだ秘密の場所?

ヴェネツィア レメール小広場

最近は、インターネットで情報はあっという間に広がるため、観光地の「穴場」は、あっという間に穴場でなくなってしまいます。

私自身ネットで観光情報を探しますし、こうやって情報も発信もしますし、ジレンマを感じる部分でもあります。旅行者にとっては難しいところですよねえ…。

ですが、このレメール小広場は、2019年に私が足を運んだ段階では、観光客でごった返すことはなく、静かに大運河を眺めることができました。

でも、知る人ぞ知るという感じで、明らかにこの小広場の存在を知ってやって来る人たちもいて、一番眺めの良い場所は、お互いに譲り合いながらという感じでした。

いつか、有名ガイドブックに掲載されることもあるかもしれません。その前に、なるべく早めに足を運んだ方がよいかもです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi