イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴェネツィアの治安は悪いか良いか?夜に散歩しても大丈夫?

  • HOME »
  • ヴェネツィア »
  • ヴェネツィアの治安は悪いか良いか?夜に散歩しても大丈夫?

ヴェネツィアの運河

イタリアの観光都市は、旅行者を狙ったスリやひったくり、詐欺・ぼったくりが、少ないとは言えません。

特に、警戒心が少なく、おとなしいと思われている日本人観光客は狙われやすいです。

ですが、イタリアの全ての都市が、同じレベルで危険ということはなく、都市ごとに起こりやすいトラブル・起こりにくいトラブルはあります。

ヴェネツィアは、イタリアの中でも、特に異色な町ですので、ヴェネツィア特有の事情があります。

このページでは、「旅行者にとってのヴェネツィアの治安」を考えてみます。

ヴェネツィアの治安が「悪くはない」のには理由がある!

ヴェネツィア

まず、単刀直入に、ヴェネツィアの治安は悪いのか?

シンプルに答えるなら、「悪くはない」という表現が妥当でしょう。

イタリアの四大観光都市の治安を比較すると、治安がよい順に、ヴェネツィア=フィレンツェ>ミラノ>ローマです。

ヴェネツィアの治安がそれほど悪くはない理由として、まずヴェネツィアは、比較的裕福な、北イタリアのヴェネト州に位置することが挙げられます。

また、ヴェネツィアでは、バイク、何と自転車も含めて、車両の進入が、いっさい禁止されています。

そのため、歩いている人のバッグを奪って、バイクや自転車で逃走するひったくり事例は、まず起きる心配がありません。

ヴェネツィア特有のトラブルは混雑地でのスリ!

ヴェネツィアの道

それじゃ、ヴェネツィアは安心!と、ホッとしてはいけません。

ヴェネツィアは無数の運河を張りめぐらせた、かなり特殊な景観の町ですが、運河が走っている分、陸地部分の道路はたいへんに狭いです。

そのため、観光シーズンには、観光ルートとなっている道は、多くの観光客がひしめきあいます。前に進めないくらい大混雑することもあります。

また、ヴェネツィアでは、手狭な陸地部分を有効に活用するために、建物の下を通路として通してある、ソットポルテゴと呼ばれるトンネルも多いです。

ヴェネツィア

このソットポルテゴは、長いトンネルだと、真っ暗なこともあります。

大混雑していて暗い道。こんな好条件(私たちにとっては悪条件)を、スリのプロが見逃すはずがないというわけです。

ヴェネツィアで特にスリに特に注意したいエリアは?

そんなわけで、ヴェネツィアで最も注意したい犯罪はスリです。

どんな場所でも、周囲に人が多い場合は注意を怠らないようにしたいですが、特にスリ被害が報告されることが多いエリアを挙げておきます

 ヴァポレットの中

ヴェネツィア

ヴェネツィアにはバス・地下鉄はありませんが、代わりに運河を走る、水上バス・ヴァポレットがあります。

ヴェネツィア本島から、他の島へ行くヴァポレットは比較的すいていますが、ヴェネツィア本島内の大運河(カナル・グランデ)を走るヴァポレットは大混雑します。

東京の満員電車に近い混雑になることもあり、スリが起きやすい状況が生まれます。

 ヴァポレット乗り場

ヴェネツィア

ヴァポレット乗り場は、切符を購入するために、多くの観光客が立ち止まります。

慣れないヴェネツィアでの切符購入で、案内板を見上げているスキに、手慣れたスリの常習犯が、バッグに手を入れてきます。

 リアルト橋

リアルト橋

リアルト橋は、大運河(カナル・グランデ)にかかる4本の橋の中で、最も人気があり、観光客が集まる場所です。

リアルト橋は50メートル弱の長さですが、その中に、ぎっしりと観光客がひしめき、地元ヴェネツィア人も普通に運河を渡る目的で通るため、常に大混雑しています。

リアルト橋からの大運河の眺めは最高ですが、パノラマに気を取られたり、夢中で写真を撮っている際にスリに狙われます。

ヴェネツィアでは混雑した場所ではバッグは前に抱える!

以上のように、ヴェネツィアのスリは、ほとんどが、人々が密集している場所で起こります。上記のエリア以外でも、周囲に人が多いときは、じゅうぶんに注意してください。

体験談を読むと、狙われた旅行者は、「ショルダーバッグを背中側にしていた」ことが多いです。

スリはひったくりと違って、力ずくで荷物を奪おうとはしません。

ヴェネツィアでは、必ずバッグを身体の前に持つようにし、特に混雑した場所では、バッグの開口部を手で押さえておくと安心です。

また、ヴェネツィアはフォトジェニックな町なので、ついつい写真撮影に夢中になってしまいます。複数人数で旅行する際は、一人がカメラを構えている時は、もう一人は周囲に気を配りましょう。

ヴェネツィアでは夜歩きしても大丈夫?

ヴェネツィアの夜景は、運河を人工的な灯りが照らし、大変にロマンチックです。

ヴェネツィアの夜の治安は、明るい昼間と比べて悪いとは感じません。スリも、暗くて周囲が見づらいと、仕事(?)しにくいのでしょう。

ロマンチックな夜景を見に、ヴェネツィアの夜歩きをすることは、まったく差し支えありません。

ただし、あまりにも人が少ない時間帯や、灯りの少ない暗い路地は、歩かないようにしましょう。ヴェネツィアに限ったことではないですけどね。

私がイタリアで実践しているスリ対策の記事もあわせてどうぞ!

関連記事

実体験で語るローマの治安。3つの危険エリアと旅行者が注意したいこと

フィレンツェの治安について!夜歩きはOK?危険なエリアはどこ?

イタリア旅行の防犯・治安・トラブル対策

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.