2度目のヴェネツィアは2泊と短い滞在でした。

そこでキッチン付きのアパートホテルではなく、24時間フロント体制のスタンダードなホテル「アルカディア」に宿泊しました。

「アルカディア」はヴェネツィアに行く方におすすめしたい、満足度の高い素敵なホテルでしたので、ご紹介します!

ホテル・アルカディアの立地

ヴェネツィアのホテル・アルカディア

「ブテッィクホテル・アルカディア」は、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅から、小さな橋をひとつ渡った先にあります。

駅からは徒歩5~10分くらいです。

ヴェネツィアにしては大きめの通り、レオナルド・ダ・ヴィンチ通りに面していて、周囲が明るく安心感があるエリアです。

駅近くなので、リアルト橋やサン・マルコ広場などヴェネツィアの観光中心地からはやや遠いですが、中心から離れている分、周囲に安くて評判の良いレストランが多いのが魅力です。

バーカリ

すぐお向かいには、人気バーカロ(居酒屋)の「Da Luca e Fred」があります。

ホテル・アルカディアの内装

「ホテル・アルカディア」は、邸宅を改装したホテルで、エレガントな内装です。

シックで色を抑えた大人っぽい雰囲気。私は大変に気に入りました。

ヴェネツィア ホテルアルカディア

陸面積が狭いヴェネツィアなので、ホテルの部屋の面積は狭くなりがちですが、広く使えるように、ハンガーが縦にかけられるようなどの工夫がありました。

こういった工夫のおかげか、部屋が実際の面積よりも広く感じました。

設備・アメニティ

ヴェネツィア ホテルアルカディア

部屋には湯沸かしケトルがあります。

紅茶やカモミールなどのティーパック、インスタントコーヒーなどが豊富に置いてあり、部屋で温かい飲み物を飲めるのが嬉しいです。

ヴェネツィア アルカディア

こちらは洗面台。タオルの数が多いです。ドライヤーやスリッパ、綿棒などがここに収納されています。

ヴェネツィア ホテルアルカディア

イタリアのホテルでスリッパが置いてあることは極めて珍しい!ふかふかで気持ちよかったです。

ヴェネツィア ホテルアルカディア

イタリアのホテルで初めてリンス・コンディショナー類が置いてありました

この茶色のアメニティはシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディクリームの4種で、フィレンツェのRoberto Cavalliというブランドが、ホテル・アルカディアのために作ってくれたオリジナル商品でした。

上品な香りがして、使い心地がバツグンでした!

ホテルアルカディア

バスルームはこんな感じ。バスタブはありませんが、シャワーのお湯の出方は上々でした。トイレの脇にビデも装備しています。

ホテル・アルカディアの朝食

ホテルアルカディア

朝食はエレガンスなお部屋でいただきます!ビュッフェ形式で、カプチーノなどのコーヒー類は、スタッフさんにオーダーします。

ホテルアルカディア

非常に嬉しかったのは、イタリアのホテルにしては珍しく、野菜がたくさんあったこと!

ちなみに右上のキッシュは非常に美味しかったです。ドリンクはキャロットジュース。キャロット以外にオレンジやアップルもありました。

ホテルアルカディア

ミニサイズのクロワッサンは温めてあって、非常においしかった!ミニホットケーキもおいしかった!2~3枚食べたいくらいでしたが自重しましたよ…。

ハムやチーズ類も豊富でした。全種食べてやろうともくろみましたが、食べきれませんでした。残念。

もっと大きな胃袋が欲しいっ!いや、それより食べても太らない体質が欲しいっ!

ホテルアルカディア

ハム類は食べきれなくてもケーキは別腹。このベリータルトの味は忘れられないぜ。

…って、またクロワッサン食べてるよコノヒト!でもね、ケーキも全種食べきれませんでした。もっと大きな胃袋が…(繰り返しなので略)

ホテル・アルカディアのサービス

ヴェネツィア ホテル・アルカディア

ホテル・アルカディアは大規模なホテルではないですが、フロントは24時間体制です。

どのスタッフさんも日本のサービスかと思うくらい、やわらかい笑顔と親切な接客が徹底されていました。

私はヴェネツィアを夜遅くの電車で出発したのですが、チェックアウトした後も、夜8時過ぎまでスーツケースを預かってもらえました。

また、チェックアウト後でもトイレを貸してもらえます。これは地味にありがたかったです。

メールでお願いした人気レストランの予約も、すぐに対応してもらいました。

コスパを含めた満足度

ヴェネツィア ホテル・アルカディア

ホテル・アルカディアは土日の宿泊となり、ツインの部屋に2泊しました。

トータル料金は€261。1泊が土曜だったため、ちょっと高くなっています。ミッドウィークに宿泊すれば、もう少し安いです。

オフシーズンの3月に、1泊€100ちょっとと考えると「高い」と思うかもしれませんが、ヴェネツィアという物価の高い観光都市でこの値段は、実は結構安いです。

このくらいのお値段で、これほど部屋がエレガントで、朝食もおいしく、サービスも充実しているホテルはなかなか見つからないです。

このリーズナブルな値段設定は、ホテル・アルカディアがリアルト橋やサン・マルコ広場から少し離れているためでしょう。

ですが、ホテル・アルカディアは鉄道駅が徒歩圏内(5~10分)なのがメリット。

タクシーなど乗用車で移動できないヴェネツィアでは、スーツケースを持って移動するのが大変なので、駅が徒歩圏内というのは大きな魅力です。

今回の私のように、ヴェネツィア滞在が1~2泊である場合は、駅への移動をスムーズにするため、駅の近くに宿泊するのもアリです。

ホテル・アルカディアが予約できるサイト

ホテル・アルカディアは、ホテル予約サイトを通じてオンラインで予約できます。

私はBooking.comを利用しました。

私が予約を済ませると、最後の一部屋だったらしく部屋が売り切れになり、「危なかった~!」と思いました。

人気ホテルなので、宿泊すると決めたら、なるべく早く予約を入れることをおすすめします。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi